HOLA!sun

2日目はアラゴン州テルエル県に移動します。

「テルエルは存在する」のキャッチコピーで観光誘致していたこともあるテルエルですが、中心部には世界遺産にも登録されているムデハル様式の建築物を見ることができる穴場都市です。

大聖堂。現在、外壁工事中です。

Img20200831wa0001

大聖堂の祭壇

Img20200831wa0002

サンペドロ教会の美しい内部。

システィーナ礼拝堂のムデハル様式版ともいわれています。

Img_20200820_192101

旅行中に何度も通ったトリーコ広場Img_20200821_110946

テルエルは生ハムの他にトリュフの産地としても有名です。

トリュフ専門店でお土産にトリュフ入りオリーブオイルを購入。バゲットにこのオイルをかけて食べると美味です!!

Img_20200828_142628

テルエルは1日あれば、主要箇所の観光ができます。バレンシアからのアクセスがよいので

バレンシア旅行の際に足を延ばすのがお勧めです。

HIS MADRID支店


HOLA!sun

 

今日はアラゴン州サラゴサ県ヌエバロという小さい町にある修道院をご案内します。

「石の修道院」(スペイン語名: MONASTERIO DE PIEDRA) と呼ばれる観光地ですが、

修道院を含む広大な敷地の自然公園となっています。

あらかじめオンラインで購入した入場券を提示して敷地内に入ると、緑がいっぱい!

Img_20200819_120431

大小様々な滝が敷地内に点在しています。

Img_20200819_120651

Img20200828wa0022

Img20200828wa0019

マイナスイオン!!

Img_20200819_121041

公園内一番の見どころの洞穴です。頭上から滝の飛沫が!

Img20200828wa0018

Img_20200819_125206

公園の散策後に修道院内を見学できます。

Img20200828wa0024

石の修道院は1194年にシトー会の修道士によって設立。1835年に宗教施設としての役割は終了し、現在は観光施設として多くの観光客を魅了しています。

Img20200828wa0026

Img20200828wa0023

公園内は各所にアルコール消毒液が設置してあり、コロナウィルス対策がきちんとされていて、安心して見学することができました。

**************************************************************

マドリッドからのアクセス

MADRID – CALATAYUD   AVE 利用で約1時間

CALATAYUD – MONASTERIO DE PIEDRA  バスで約40分

※バスは一日に1本のみの運行です。

**************************************************************

HIS MADRID支店

07アラゴン 2016.01.13

テルエルから前日にご案内したPuertomingalvo村に行く途中に、もう一つ最も美しい村があります。その名は『Rubielos de Mora』

063


城壁と教会が特に印象的な村です。

P1017179

ここも巧みに積まれた石壁に目を奪われます。

P1017196

P1017200


レストランやバル、お土産屋さんもある休憩がてら寄るにもちょうどいい村です。

P1017215


村役場や教会前の広場も綺麗に整備されています。

P1017203


P1017169


アラゴン地方の綺麗な村々は如何でしたでしょうか。
色んなものが揃っている大きな都市もいいですが、たまには小さな村でゆっくりとした時間の流れを感じる旅もいいですね。


Koji



HIS スペイン支店

2020.10
loading...
WORLD情報局