07アラゴン 2016.01.13

テルエルから前日にご案内したPuertomingalvo村に行く途中に、もう一つ最も美しい村があります。その名は『Rubielos de Mora』

063


城壁と教会が特に印象的な村です。

P1017179

ここも巧みに積まれた石壁に目を奪われます。

P1017196

P1017200


レストランやバル、お土産屋さんもある休憩がてら寄るにもちょうどいい村です。

P1017215


村役場や教会前の広場も綺麗に整備されています。

P1017203


P1017169


アラゴン地方の綺麗な村々は如何でしたでしょうか。
色んなものが揃っている大きな都市もいいですが、たまには小さな村でゆっくりとした時間の流れを感じる旅もいいですね。


Koji

07アラゴン 2016.01.12

スペインで最も美しい村の一つ『Puertomingalvo』はテルエルから車で約1時間半のバレンシア州との州境の村です。

「UNO DE LOS PUEBLOS MÁS BONITOS DE ESPAÑA」の看板がスペインの最も美しい村のひとつに選ばれている証です。

P1017037
村の全体像はこちら

P1017161

人口135人の村のシンボルは入口にそそり建つ城壁

P1017133

その脇の坂道を上ると門が出迎えます。

P1017042


村の大きさに比例して可愛らしい門です。

P1017045


石畳と石壁の静かな村は妙に落ち着きます。

P1017056

P1017057

P1017079

中には「北の国から」を思いだすような、手作り感のする家も

P1017086


もう一つの村のシンボルの教会

P1017156

062


教会脇の歩道も良く整備されています。

P1017123


山肌の遊歩道も

P1017124


最後にもう一度、岩との組み合わせが絶妙です。

P1017127


30分ぐらいで一回りできてしまう小さな村ですが、とても気に入りました。

Koji

07アラゴン 2016.01.11

アラゴン州の『テルエル』には世界遺産に登録されている10の【アラゴンのムデハル様式の建築物】のうち4つが存在します。

ムデハル様式はレコンキスタ(キリスト教による再征服運動)後にイスラム建築とキリスト教建築が融合して出来上がったスペイン独特の建築様式で、スペイン各地で見ることが出来ます。イスラム建築の優れた点を認め、排除しなかった当時のスペインの懐の深さを感じます。


世界遺産その1 『サンタ・マリア大聖堂の塔、屋根、ドーム』

Pc317031


世界遺産その2 『サン・ペドロ教会と塔』

P1027239
この教会にはスペイン版ロミオとジュリエット、テルエルの恋人達『イサベルとディエゴ』のお墓が安置されています。

P1027243
煌びやかな教会内部

P1027249


世界遺産その3 『サン・マルティン教会と塔』
テルエルで一番美しい塔です。

Pc317022


世界遺産その4 『エル・サルバドル教会の塔』

Pc317001


塔の下は車も通れるようになっています。

Pc316999
また、塔の上まで登ることも出来ます。

P1027293
塔のてっぺんからはテルエルの街を360度見渡せます。

P1027311

P1027312

夜のサンタ・マリア大聖堂もおすすめです。

072

073

最後にテルエル名物の生ハムはイベリコ生ハムに負けないぐらい美味しく、かつリーズナブルです。

075

次回はアラゴンの美しい村を紹介します。


Koji













H.I.S. スペイン支店

2019.10
loading...
WORLD情報局