HOLA!sun

本日はマドリッドでの地下鉄のチケットの購入方法について紹介します。train

マドリッドの地下鉄を利用するためには、まずメトロカードを購入します。(2.5ユ―ロ)

これは日本でおなじみのsuicaのようなカードで、一度購入したら何度でもチャージして使用することができます。

とても便利なのですが、カードを忘れてしまうとその都度買いなおさなければ地下鉄を利用できないのでお気をつけください。

 

それでは、改札前にある販売機でのチケットのチャージの仕方について詳しく見ていきましょう。

まず、画面をタッチするとこの画面が出ます。

Photo

画面左上のボタンで言語を選択することができます。(日本語選択はありませんが、英語、フランス語、ドイツ語に変換することができます)

もうすでにメトロカードをお持ちの方は左側の青い方を、これからカードを購入される方は右側の白い方を選択します。

まずはカードと10回券、1回券の購入方法から見ていきましょうsign01

白い方をタッチすると、次にチケットの種類を選択する画面に切り替わります。

110

上から

1 VIAJE : 1回券

10 VIAJES : 10回券

AEROPUERTO : 空港発着便乗車券

De 1 a 7 DIAS (TURISTICO) : ツーリストチケット

の4種類から選べます。

10回券を購入すれば、市内の範囲内ならどこへ行っても固定で10回12.2ユーロなので、主に地下鉄を使っての移動を考えている方は10回券の購入がおトクです!

ということで、まずは10回券の購入方法から見ていきましょう。flair

10VIAJES を選択し、右下のaccept(緑色)をタッチします。

10

METROBUSというのが市内中心部の地下鉄と市バスの利用できる10回券なので、こちらを選択し、acceptをタッチします。

するとこのような購入内容確認画面が出ます。

10_2

カード代が2.50ユ―ロ、10回券代が12.20ユ―ロで合計14.70ユ―ロです。

右下の+と-を使って枚数が変更可能です。

確認ができて、購入に進む場合はacceptをタッチします。

Photo_2

レシ-トが必要な場合はYESを、必要ない場合はNOをタッチします。

すると最終支払い画面に移ります。

合計金額と、支払いに使用できるコイン、紙幣、クレジットカードを確認して購入します。

Photo_3

カ-ドにチャージされたことを確認して、自動改札のパネルにタッチして改札を通過します。

danger販売機からカ-ドを抜くタイミングが早すぎるとチャージされない場合があるのでご注意ください!

 

では、次は1回券の購入方法を見ていきましょう。

110_2

こちらの画面で 1VIAJE を選択し右下のacceptをタッチします。

すると次は利用するゾ-ンを選択する画面に切り替わります。

4zona_a

市内中心部での移動では一番上の ZONA A を選択します。

行先によって料金が少し変わりますが、一回券の場合は一回の乗車につき1.5~2ユ―ロです。

右下のacceptをタッチすると、次は行先を選択する画面に切り替わります。

5

自分の行先の駅の頭文字のアルファベットを左側のアルファベットボダンから選択して探すこともできますし、

行先の駅がどのラインか分かるのであれば右側の数字からラインを選択して探すこともできます。

駅を選ぶと購入内容の確認画面が出ます。

61

右下の+と-で枚数が変更可能です。

カ-ドの料金が2.5ユ―ロ、一回券の料金が1.5ユ―ロで合計4ユーロです。

確認ができたらYESをタッチし、レシ-トの有無を選択して支払いに進みます。

以上、マドリッドでの地下鉄のチケットの購入方法についてご紹介しました。shine

ぜひ便利な地下鉄を利用して、マドリッドの観光をお楽しみください!

 

H.I

先日紹介したスペイン国鉄(RENFE)のアトーチャ駅は、バルセロナやコルドバ、セビリアにマラガと
高速鉄道であるAVEの発着が多いのが特徴的な駅です。

今日はそんなAVEの乗車について紹介です。


駅に到着したらまず掲示板で乗車の列車がどの階のホームから発車するかの確認が必要です。


Img_5625




ホームは日本でいう1階(地上階)にあたる『PLANTA BAJA』にありますが、
改札に相当する場所は、2階(スペインでは1階)の『PLANTA PRIMERA』にもあります。


『PLANTA BAJA』の入口

Img_5627




『PLANTA PRIMERA』の入口


Img_5626



中に入ると係員による乗車券のチェックと荷物検査があります。

ここを通過し、乗車する列車の該当ホーム改札へと進みます。



5番ホームから発車するAVEの改札に並ぶ人々


Img_8209




係員がチケットのバーコードを機械で読み取ります。


Img_7770




その後、ホームへと進みます。その際、念のためホームの掲示板を確認しておきましょう。


7:35発 マラガ行き AVE02072 の表示が出ています。


Img_7606




各車両のドアには、号車番号と出発時間、目的地が表示されているため、
ここで乗車する号車を確認します。


Img_5631




列車に乗り込むと、各車両の前後にスーツケース置き場があるのでここに置くか、
もしくは自席の棚の上に置くかどちらかとなります。


Img_7773



荷物に関しては万が一のことを考え、自席まで持って来て棚の上に収納することをお勧めしますcoldsweats01




高速鉄道AVEやバルセロナ、アンダルシア地方への列車の発着でもあるマドリード・アトーチャ駅。

本日はそんなアトーチャ駅を少しご紹介!


1992年のセビリア万博開催に合わせて造られた新駅舎以前はメインで使われていた旧駅舎


Img_20151003_173501




現在は、植物園を中心にカフェや待ち合わせスポットとして利用されています。



上から眺めるとその広さが良く見てとれますeye


Img_20150926_170912




この植物園の先にある出入口から出て、道路を横断したところにソフィア王妃芸術センターがあります。


上の写真の手前側、ブロンズ像があるところは待ち合わせスポットになっており、
このあたりはいつも人で溢れています。


Img_6504




植物園を背にして両側にはトイレがありますが有料のため、列車を利用される方は
車内のトイレを利用されることをお勧めします。


O0480036012783126860




新駅舎内には両替所やカフェもありますので、混雑を避け、列車に乗り遅れないためにも
駅へは早めに到着することをお勧めします。


Img_6500





H.I.S. スペイン支店

2019.10
loading...
WORLD情報局