先週土曜日(15日)に世界各地で行われた
反格差社会運動デモ、マドリードでは「15-M」
と名づけられた運動が以前より行われています。
一部運動家がソル広場近くの空きホテルを占拠
しましたが、当局は追い払わない事を決定しています。

                                         

8月にローマ法王が来られた際に、ソル広場の拠点が撤収され

新たな運動拠点とするものと思われます。

8月19日のブログ「ローマ法王訪問と15-M」はこちらdown

http://ameblo.jp/his-madrid/theme-10040194589.html

下に15-M関係のブログが表示されます。


                                                                  

同じ日のソル広場の様子です。

多くの観光バスが行き交い、世界中の人々がマドリードの街を

楽しんでいます。


現状では、デモなどによる観光への影響はございません。



スペインの様々な情報が探せます
↓ ↓ ↓ ↓




KOJI

ローマ法王のマドリード訪問前夜、ソル広場にも多くの
人達が集まっていました。
ワールド・ユース・デイに参加する集団ではなく、
社会運動15Mの人たちです。


そこに横たえてあったプラカード



直訳すると「削除された家と広場、そのパパの贈り物」

「世俗的な状態」

以前、紹介したソル広場の15M運動家の掘っ立て小屋は

法王が来るために撤去されたということが解りました。


 


流石はピカソを生んだ国、表現が自由で芸術的です。



前回のデモの時以上の、物々しい警備です。

特にワールド・ユース・デイに参加している若者は立ち入らせ

ないように警戒をしていました。

この後、集会は力尽くで排除されました。


一方、シベーレス広場は



式典の準備も終わり、場所とりで徹夜組もちらほら



AL PAPAが座るイスです。



いつもは近寄れない、噴水も



間近で見ることが出来ます。

色々な思いが錯綜する中、世界一の信者数を誇るTOPが

マドリードに来ています。


スペインの様々な情報が探せます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



KOJI

スペインの若者が中心になって、社会を良くするための社会運動

15-M(キンセ・エメ)、普段はマドリードの中心地ソル広場に作られた小屋

で署名活動などをしていますが、今日はデモ行進がそのソル広場へ向け行われました。


朝のソル広場、すでに若者が集まり始めています。


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店



TV局も準備OK


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店



夜9時ごろデモ隊がGRAN VIA到着


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店



参加者の年齢層はかなり広いです。みんなそれぞれ不満があるのは当然


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店


ソル広場到着、歓声とともに歌が飛び交います(さすがスペイン!)


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店

H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店


色んなところから、ソル広場にデモ隊が到着して人だらけ。


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店

H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店

ちゃんと仮設のBARもあるところがスペインです。


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店


警察も出動の必要ない平和的なデモです。


H.I.S.マドリッド・バルセロナ支店



祭り好きの人々は、このまま朝まで飲み明かすことになるのでしょう~

にわかビール売りも、いっぱいいて案内経済効果もあるのかも...


たまには、日頃の憂さを大声出して晴らすのも必要ですよねgood



KOJI



H.I.S. スペイン支店

2019.10
loading...
WORLD情報局