Holaimpact

HISスペインの愉快な仲間たちとスペイン語で話そう!企画  

初心者大歓迎!ちょっとできる人大歓迎!わたし、結構できるかも!?大歓迎!!

 

ワークショップ形式で、ちょっと使えるをテーマにしております。

一部体験型・参加型となりますので、ご皆様もマイクやカメラをONにして参加して頂くことも可能です

ご参加頂いた皆様には、更なるお得な情報もお届けします!

 

日本時間 7月22日(水) 21:00~22:00 の約1時間!初回完全無料!です。

是非お気軽にご参加ください!

 

詳細・お申込みは下記HISのURLよりご覧ください。


https://activities.his-j.com/TourLeaf/MAD0203/

Tomato

 

楽しい仲間たち(^^♪

Esp_l3

Fb2


#スペイン オンラインワークショップ スペイン語 ふたたび美しい世界へ

HOLAsun

今日はマドリッドで人気のオプショナルツアーのひとつでもある「マドリッド半日観光+トレド半日観光」をご紹介しますshine

このツアー、午前中は徒歩でマドリッドの名所を1時間ほどで回り、プラド美術館でエルグレゴなどの名画を中心に1時間半ほど鑑賞します。

午後はバスに乗って1時間ほどの場所にあるトレドに向かい、展望台や大聖堂などを2時間ほどかけて回るプランとなっています。

午前中の見どころは何といってもプラド美術館art

Img_8632

こちらは国立の美術館で歴代のスペイン王家のコレクションが展示されており、エルグレゴ・ベラスケス・ゴヤなどを中心に数多くの展示品を観ることができます。

私の参加した日のツアーでは名画を中心に絵画の解説はもちろん、画法や歴史的背景など、様々な作品をストーリー仕立てで案内してもらい、あっという間の1時間半でしたeye

ガイドさんに聞いてみたところ必ず鑑賞する作品を中心にどの順番でどの絵画を回るかはひとそれぞれだそうです!もし参加される際はどんな内容になるか当日のお楽しみですねheart01

私はあまり芸術に詳しくないのですが、プロのガイドさんの説明付きだとどの作品も魅力的に感じ大満足の内容でした。残念ながら撮影禁止なので写真には残せないですが、ツアーはここで一度解散になるので、そのまま残ってほかの作品を見るもよし、近くのカフェテリアでお昼ご飯にするもよし!ですhappy01

3時間ほどのフリータイムを挟んだ後、スペイン広場の近くにあるホテルに再集合しバスに乗ってトレドへ出発busdash

混雑していなければ1時間ほどで世界遺産の街・トレドに到着です。

Img_8772


トレドは、スペインが太陽の沈まない国と呼ばれていたほど巨大な帝国だったころの首都で、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の文化が混在する古代都市です。

トレドに入るとまずはバスで展望台まで向かいます。降りてみると街を一望でき、絶景が広がっていましたshine

Img_8777


公共の交通機関がそこまで整っていないのでツアーのようなバスでないとなかなかこの展望台まで来れないとか!

もう一度バスに戻り大聖堂などがある中心へ向かいます。複雑な作りになっているのでバスなどは中に入れず歩いて2時間ほど名所を回りました。

町並みは当時のまま残っており、ガイドさんがいないと迷子になりそうcoldsweats02

まず初めにエルグレゴの『オルガス伯の埋葬』が所蔵されているサン・トメ教会

この絵画はエルグレゴの最高傑作ともいわれていて、現世と天界が1枚の中に混在するなんとも魅力的な絵画です。また、門外不出&撮影禁止なのでここでしか見ることができないのもおすすめポイントflair

そのあとトレドの伝統工芸であるダマスキナードの工房へ

ダマスキナードとは象嵌細工といわれるもので、職人さんの技を間近で見ることができました。

Img_8799


ピアスやブレスレット、ジッポなど様々なアイテムを購入することもできるのでお土産にピッタリnotes

最後はサンタ・マリア・デ・トレド大聖堂

Img_8807


外見から繊細な彫刻がたくさん施されておりいきなり圧倒されますsign03

実際に今でも地元の信仰者が礼拝に用いている場でもあるので中に入るととても厳かな雰囲気でした。いたることろにあるステンドグラスや豪華絢爛な聖体顕示台、キリストの生涯をモチーフにした主祭壇、びっしりと彫刻がほどこされたトランスパレンテなど、、、みどころがいっぱいでした

Img_8820


「1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け」、と言われるのが納得の場所でしたhappy02

またバスに乗りマドリッドに戻りツアーは終了なのですが、ガイドさんはツアー中はもちろんのこと、バスの中や休憩時間など様々な情報を教えてくださるので、空いた時間に行ってみたいレストランや観光地について聞いてみるのもおすすめgood

マドリッド半日観光+トレド半日観光のツアー情報はこちら!!

https://activities.his-j.com/TourLeaf/MAD0188/

どちらか単独だけでのツアープランもあるのでよかったらチェックしてみてくださいsearch

https://activities.his-j.com/TourLeaf/MAD0149/

https://activities.his-j.com/TourLeaf/MAD0001/

マドリッドにご旅行の際はぜひご参加くださいtulip

HISマドリッド

HT

Holasun

今回は、世界遺産のカタルーニャ音楽堂でフラメンコの老舗El Cordobesの公演を鑑賞できる、贅沢なツアーをご紹介しますlovely

カタルーニャ音楽堂はガウディと並びカタルーニャを代表する建築家のムンタネーによって設計された、世界で唯一つ、現在も使われているコンサートホールです。

個人での自由見学は期間限定のため、普段入場するにはガイド付きツアー(英語)への申し込みが必須。

そんな音楽堂をご覧いただける上に、フラメンコ鑑賞ができるこのツアーは一石二鳥です!

会場からすぐ近くでスペイングルメを楽しめるバルもご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいhappy01

カタルーニャ音楽堂へは、メトロ1番線と4番線が乗り入れるUrquinaona駅から徒歩5分、こちらの変わった像のある通りが目印ですeye

Img_0042

正面エントランスです。バルセロナの夜に、ライトアップされた美しい彫刻が映えますねflair

中央に位置しているのはカタルーニャの守護聖人だそうです。

Img_0030_3

こちらが広々としたロビー。

左右に階段が伸びていて、座席番号によって上る階段が違います。係員の案内に従いましょう。

Img_0031_3

ステンドグラスや木彫りの門、大理石の彫刻など、さまざまな種類の装飾で訪れる人を楽しませてくれます。

Img_0032_3

音楽堂内の全体の様子ですcrown

Img_0033_3

正面に舞台があり、それを囲む形で座席が設置されています。

座席は一階席、二階席、三階席とあり、普通席の他にもボックス席があります。

舞台の様子です。

Img_0037_2

正面にパイプオルガンがあり、バラなど自然をモチーフにした彫刻や大理石の柱、カタルーニャの旗などが描かれていますconfident

そしてこちらが圧巻のステンドグラス!

Img_0034_2

天井いっぱいのステンドグラスは息を呑むほど美しくみとれてしまいますlovely

こちらのステンドグラスは昼間は自然光、夜間は電灯を光源としているため、昼と夜で全く見え方が変わります。

ぜひ昼間のステンドグラスも見てみたいですねnote

フラメンコ自体は撮影が禁止ngのためお見せできませんが、美しい音楽堂に引けをとらない迫力のパフォーマンスで圧倒されました!

普通の観光ではなかなかできない音楽堂でのフラメンコ、一見の価値ありですeye

ここからはカタルーニャ音楽堂のすぐ近くにあるバル、Tosca Palauをご紹介します!

カタルーニャ音楽堂正面エントランスの向かいという抜群のロケーションで、味もコスパも良いスペインバルです。

Img_0036_2

Img_0035_2

イベリコ豚の生ハムと、蒸し貝のカレークリームソースがけをいただきましたdelicious

飲み物と合わせてもおよそ15€とリーズナブル!

公演がある日の開場前の時間帯は混雑が予想されるため、早めに会場に向かって、ゆっくりとお食事を楽しむことをおすすめしますhappy01

カタルーニャ音楽堂とフラメンコ鑑賞が同時にできる贅沢なツアーで是非バルセロナの夜を楽しんでくださいshine

カタルーニャ音楽堂でのフラメンコ鑑賞ツアー(ガイドなし)のご予約はこちら

https://activities.his-j.com/TourLeaf/BCN0141.htm

カタルーニャ音楽堂ガイド付き入場券(英語のみ)のご予約はこちら

https://activities.his-j.com/TourLeaf/BCN0066.htm

(8月限定で自由鑑賞プランもございます)

Deg



HIS スペイン支店

2020.10
loading...
WORLD情報局