Holasun

今回は、世界遺産のカタルーニャ音楽堂でフラメンコの老舗El Cordobesの公演を鑑賞できる、贅沢なツアーをご紹介しますlovely

カタルーニャ音楽堂はガウディと並びカタルーニャを代表する建築家のムンタネーによって設計された、世界で唯一つ、現在も使われているコンサートホールです。

個人での自由見学は期間限定のため、普段入場するにはガイド付きツアー(英語)への申し込みが必須。

そんな音楽堂をご覧いただける上に、フラメンコ鑑賞ができるこのツアーは一石二鳥です!

会場からすぐ近くでスペイングルメを楽しめるバルもご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいhappy01

カタルーニャ音楽堂へは、メトロ1番線と4番線が乗り入れるUrquinaona駅から徒歩5分、こちらの変わった像のある通りが目印ですeye

Img_0042

正面エントランスです。バルセロナの夜に、ライトアップされた美しい彫刻が映えますねflair

中央に位置しているのはカタルーニャの守護聖人だそうです。

Img_0030_3

こちらが広々としたロビー。

左右に階段が伸びていて、座席番号によって上る階段が違います。係員の案内に従いましょう。

Img_0031_3

ステンドグラスや木彫りの門、大理石の彫刻など、さまざまな種類の装飾で訪れる人を楽しませてくれます。

Img_0032_3

音楽堂内の全体の様子ですcrown

Img_0033_3

正面に舞台があり、それを囲む形で座席が設置されています。

座席は一階席、二階席、三階席とあり、普通席の他にもボックス席があります。

舞台の様子です。

Img_0037_2

正面にパイプオルガンがあり、バラなど自然をモチーフにした彫刻や大理石の柱、カタルーニャの旗などが描かれていますconfident

そしてこちらが圧巻のステンドグラス!

Img_0034_2

天井いっぱいのステンドグラスは息を呑むほど美しくみとれてしまいますlovely

こちらのステンドグラスは昼間は自然光、夜間は電灯を光源としているため、昼と夜で全く見え方が変わります。

ぜひ昼間のステンドグラスも見てみたいですねnote

フラメンコ自体は撮影が禁止ngのためお見せできませんが、美しい音楽堂に引けをとらない迫力のパフォーマンスで圧倒されました!

普通の観光ではなかなかできない音楽堂でのフラメンコ、一見の価値ありですeye

ここからはカタルーニャ音楽堂のすぐ近くにあるバル、Tosca Palauをご紹介します!

カタルーニャ音楽堂正面エントランスの向かいという抜群のロケーションで、味もコスパも良いスペインバルです。

Img_0036_2

Img_0035_2

イベリコ豚の生ハムと、蒸し貝のカレークリームソースがけをいただきましたdelicious

飲み物と合わせてもおよそ15€とリーズナブル!

公演がある日の開場前の時間帯は混雑が予想されるため、早めに会場に向かって、ゆっくりとお食事を楽しむことをおすすめしますhappy01

カタルーニャ音楽堂とフラメンコ鑑賞が同時にできる贅沢なツアーで是非バルセロナの夜を楽しんでくださいshine

カタルーニャ音楽堂でのフラメンコ鑑賞ツアー(ガイドなし)のご予約はこちら

https://activities.his-j.com/TourLeaf/BCN0141.htm

カタルーニャ音楽堂ガイド付き入場券(英語のみ)のご予約はこちら

https://activities.his-j.com/TourLeaf/BCN0066.htm

(8月限定で自由鑑賞プランもございます)

Deg

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. スペイン支店

    2018.09
    loading...
    WORLD情報局