スペクタクル 2015.01.26

オペラやバレエ、コンサートと並んで、フランスで忘れてならないスペクタクルの1つが演劇。座席に番号も振られていないような小さなものから、3階まであるような大きなものまで、様々な劇場がパリにはあります。

フランス語で、字幕などはつかないので、基本的にはある程度フランス語が理解できる方でないと楽しむことはできないかもしれませんが、最初から最後まで笑いっぱなしのようなユーモアあふれる演劇も多いですし、子供向けの演劇なども多く、今までとは違ったエンターテイメントをフランスで楽しみたい方はぜひ検討されてみてください。

フランスでは演劇で大ヒットして、その後映画になった作品も多いです。

今どんな演目を見られるのかは、インターネットやスペクタル情報誌、様々なチケットを扱っているお店などでも情報を得られますが、メトロの駅でもよくポスターが貼られているので要チェックです。

Img_1932

あとはメトロTERNES駅のそばのテルヌ広場、マドレーヌ広場、またモンパルナス駅そばには、割引チケットを購入できるキオスクがあります。

Img_1939

こちらで要望を相談しつつ、安いチケットを入手するというのもいいかもしれません。

Img_1892

もちろんパリ支店でもご相談に乗らせていただきますので、ぜひフランスでの演劇鑑賞をお楽しみください。

(YB)

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS パリ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局