2015.03.21

パリで最も古い広場であるヴォージュ広場。パリに広場と呼ばれる場所はいっぱいありますが、赤いレンガの建物と回廊に囲まれて、中心は緑あふれる公園となっているヴォージュ広場は本当に素敵な一角です。

マレ地区にあるので、トレンドの先端をいくショップをいろいろ散策したあとにほっと一息つくのにももってこい。こんな感じ↓にマレ地区は趣のある建物がいっぱい並んでいますが、1階にはブティックが立ち並び、ウインドーを見ているだけでも楽しい!

しかもパリでは珍しく日曜にオープンしているお店もいっぱいです。

Img_2131

ちょっと雲が多かったので、いまいち美しさが伝えきれずに恐縮ですが、こんな感じ↓にヴォージュ広場の中心は公園となっています。

Img_2133

これからの季節は近くのパン屋さんなどでサンドイッチをテイクアウトして、軽くランチをするのも気持ちいいかもしれません。

Img_2132

周りはまるでどこかの修道院のように長い回廊となっていて、その中にはアートギャラリーやカフェなどが並んでいます。ギャラリーがとても多く、モダンアートからアフリカン美術、彫刻など様々なジャンルのものをまるで美術館のようにウインドーから見ることができて楽しいです。

もちろん気になるものがあったらギャラリーに入って、さらにいろいろな作品を見せてもらうことも可能です。

Img_2134

ちなみに私が気になったのは、釣り上げられているサイのアートshine

ヴォージュ広場へはメトロBastille, Chemin Vert, Saint Paul どちらの駅からも徒歩5分くらいです。

(YB)

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. パリ支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局