バルセロナから行くモンセラ半日観光をご紹介します。
モンセラはキリスト教の聖地として知られ、巡礼者も多く訪れます。
集合場所はカテドラル近くのコロンホテル前。



そこからバスで約60km北西のモンセラを目指します。



バスは市内を抜け、山道に入りだんだんと岩肌の山が見えてきます。



モンセラはカタラン語で「ギザギザ山」、その名前どおりの山が現れてきます。



岩山の上にある修道院が見える場所でPHOTOストップ。



この日は曇り空でしたが、天気がいい日がさぞかし景色を楽しめると思います。



奇岩の山をどんんどん登り



修道院近くの駐車場からは徒歩観光になります。



如何にも修行の聖なる山という感じです。



正面が標高1235mの山の中腹に建つ修道院です。



後ろにそびえる岩山、確かに拝みたくなる風貌です。



修道院の中も見学出来ます(おしゃべりは厳禁です)



中庭、ここはまだ話をしても大丈夫。



この修道院の大聖堂に信仰のシンボルとなっている『黒いマリア像』が置かれています。

こちらです。ガラスケースに入っていて、右手だけが外に出ています。
それに触れながらお願いごとをします。



黒いマリア様を一目見ようと、日によっては修道院の外まで行列が並ぶことがあります。
荘厳な大聖堂内部。



出口付近に並ぶ色とりどりのローソク。



その後の自由時間は周りを散策して奇岩群の絶景をお楽しみいただけます。





バスへの帰り道にはチーズや蜂蜜などを売る露店があり、味見もさせてくれます。



ガウディ建築の発想の原点にもなった、自然を見に足を延ばしてみては如何でしょうか。

モンセラ半日観光詳細はこちら


スペインの面白情報が探せます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 


KOJI

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS スペイン支店

    2020.05
    loading...