HOLAsun

7月末、本格的な夏が到来up

多くの観光客が訪れる観光シーズン真っ只中なバルセロナに困ったニュースが。。。

【バルセロナにてタクシーストライキ】

配車サービスCabifyUber への営業を許可した政府に反対してバルセロナのタクシーが7/25より2日間、全面的なストライキを実施。

この間バルセロナのほぼすべてのタクシーが利用不可、さらにストライキに参加するタクシー運転者が幹線道路であるGran Via(グランビア)通りをふさぐように車を駐車していることから、バルセロナの交通に影響が出ています。

現在進行中のストライキですが、さらに先ごろ、このストライキが無期限に行われることが発表されました。。。政府への要求が通るまで続くとのことでタクシー営業再開のめどは現在立っていません。。。sweat01

【空港への移動はしっかりと余裕を持って】

ここで知っておきたいのが現在の利用できる移動手段。

特に影響があるのは市街⇒空港の移動。タクシーが使えない為、時間に余裕を持った移動が必要です。

・空港へのアクセスは、以下にて可能です。
1 , 地下鉄
2 , RENFE(近郊行き列車)
3 , 空港バス(AEROBUS)注:空港⇔スペイン広場のみ。カタルーニャ広場には止まらず。
 
また、各種観光施設やレストラン、スーパーなどには全く影響ありません。
 
※公共交通機関は通常通り運行中。
※観光施設は通常通り、オープン。
※レストラン、スーパーなども通常通りの営業。
※空港は、通常通りの為、フライトも通常通り運行。
 
街の様子

Img_7081空港と市街を結ぶグランビア通り。ストライキ中のタクシーが占拠してます。。。

Img_1399

カサミラなどがあるグラシア通り。2列に渡ってタクシーが止めてあります。

Img_1401_1

バルセロナのど真ん中。グランビア通りとグラシア通りのロータリーもこのようにタクシーの行列が。

未だ運行再開の目途が立たないバルセロナのタクシー。進展があり次第、このブログでもお伝えしたいと思います。
 
訪問中の方は特に市内⇔空港間の移動はご注意を!時間に余裕を持った移動を心掛けてくださいmせ。
 
バルセロナ支店
 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. スペイン支店

    2018.10
    loading...
    WORLD情報局