Holasun

今回は人気の観光地ランブラス通りと、その北東に広がるおしゃれな街・ボルン地区をご紹介しますhappy01

ランブラス通りは左右にたくさんの飲食店やお土産物屋さんが並ぶ広い通りです。

平日でもたくさんの人が歩いていますeye

Img_0088

まずはこちらのボケリア市場(サン・ジョセップ市場)です。

ランブラス通りの南、少し路地を入ったところにあるこちらは、食べ歩きはもちろん鮮魚や野菜、お土産も売っている巨大な市場です。

Img_9931

スペインと言えば生ハムは外せませんpig

お土産はもちろん、食べ歩き用の小さいサイズもあります!

おいしい揚げ物もお酒と一緒に食べ歩きしたいですねwine

Img_9932

タコスやホットドッグなど変わった形のキャンディを売っているお店もありますeye

Img_9934

続いては、市場とはランブラス通りを挟んで反対側のゴシック地区にある、ペトリチョル・チョコア(Petritxol Xocoa)です。

Img_0090

このお店があるペトリチョル(Petritxol)通りにはスイーツ専門店がたくさん並んでいます。

市場でお腹いっぱい食べた後はぜひこちらでおいしいスイーツを探してみてくださいdelicious

おなじくゴシック地区にあるLa Manual Alpargaterahahaは、エスパドリーユと呼ばれる麻の靴専門店です。

Img_9946

老舗のこちらではすべての靴をひとつひとつ手作りしています。

しかもお値段は20~40€ととってもお手頃です!

Img_0091

男性用・女性用、さまざまなデザインとサイズを取り揃えているので、お気に入りの一足が見つかるはずですshine

ゴシック地区からさらに東、ボルン地区はにはおしゃれな路地がたくさんflair

Img_0093

人通りの少ない路地には注意してくださいねdanger

ボルン地区のこちらのお店はなんとお風呂のアヒル専門店sign03

Img_9944_2

大小さまざまなアヒルちゃんがところ狭しと並んでいますchick

Img_9945_2

同じくボルン地区にあるこちらはサンタ・マリア・ダル・マル教会(Basílica de Santa Maria del Mar)です。

重厚なつくりの建物と美しいステンドグラスは必見ですshine

Img_0089

ショッピングで疲れたときは美しい教会で一息つきましょうconfident

ボルン地区と言えば外せない観光地が、ピカソ美術館!

Img_0005

膨大なピカソのコレクションは門外不出のものもあるため必見ですeye

今回ご紹介した場所の地図です。

赤い線がランブラス通り、黄色く囲ったのがご紹介したショップや美術館です。

Captura_de_pantalla_5_li

おしゃれなゴシック地区とボルン地区には狭い路地も多いため、スリや強盗には十分注意して観光してください。

特にここ最近、バルセロナでの腕時計盗難被害が頻発しております。

高級時計でなくても無差別状態で発生しておりますので、皆様も十分ご留意の上、旅行を楽しんでくださいねconfident

ピカソ美術館に並ばず入場できる事前チケット購入はこちら

https://activities.his-j.com/TourLeaf/BCN0073.htm

Deg


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. スペイン支店

    2018.11
    loading...
    WORLD情報局