こんにちは! インターンのくんもりです。

早いもので、私がニュージーランドに来てから1週間が経ちました。

今週いっぱいでインターンシップが終わってしまいますので、それまでに、ニュージーランドの魅力を、このブログを通して皆さんにお伝えしたいと思います。

休日はインターンがお休みなので、先週の土曜日に思い切ってウェリントンに行ってきましたsign03

ブログ一日分では書ききれないほど刺激的な体験をしてきたので、旅の内容を今日と明日の2日間に分けて紹介しようと思いますpencil

私が滞在しているクライストチャーチはニュージーランドの南島に位置し、ウェリントンは北島にあります。南島と北島の移動方法はフェリーshipと飛行機airplaneの2つの方法がありますが、今回は飛行機を使いました。

1時間弱のフライトでウェリントン国際空港に到着すると、映画「ロード・オブ・ザ・リングス」の登場人物、ガンダルフが大きな鷲に乗っている像がお出迎えしてくれました。

Picture1

ウェリントンには、「ロード・オブ・ザ・リングス」や「ホビット」などの映画を手掛けたウェタ社があり、映画の街としても近年世界の注目を集めています。 

ウェリントン国際空港からウェリントン市内までの移動には、エアポート・エクスプレス・バスを使いました。10~20分間隔でバスが出ているため、空港についてすぐにバスに乗ることが出来ました。

運賃の払い方ですが、現金、クレジットカード、ICカード乗車券のスナッパー・カードがあります。スナッパー・カードは、ウェリントン市内を走っているバス、メットリンクでも使用することが出来ます。

現金やクレジットカードでの支払いよりも運賃が安くなる、30分以内のメットリンクの乗り換えが無料になるといったメリットがあります。空港やウェリントン駅で購入することが出来るので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

空港からバスに乗ること30分、ウェリントン駅に到着しました。バスを降りてすぐに、変わった形の建造物が目の前に現れました。Picture2 これは国会議事堂で、ハチの巣のような外見をしているため「Beehive」とも呼ばれているそうです。

ウェリントン駅周辺には国会議事堂を含めた歴史的建造物が点在し、南に15分歩くと、おしゃれなカフェやレストランがたくさん立ち並ぶエリアに出ました。朝早い時間の飛行機に乗り、朝食を食べてなかったため、このエリアにあるお店で一服がてら朝食を食べることにしました。 

Picture3

朝食後は港沿いに南下し、国立博物館「テ・パパ・トンガレワ」を訪れました。

Picture4

全部で6階からなる館内には、ニュージーランドの地理や歴史、マオリの文化など、フロアごとに様々なテーマの展示がなされていました。

今回私は2階の「Te Taiao / The Nature」を見て回りました。約1200点もの展示物が並んでおり、かつてニュージーランドに生息していた生物などの標本や2011年にニュージーランドを襲った地震の疑似体験ができるアトラクション「The Earthquake House」など、興味深いものがたくさんありました。

これ以上書くと長くなりすぎてしまうので、今日のブログはここまでにしたいと思います。

明日も、ウェリントン1日観光の続きを書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

airplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplaneairplane

こちらも随時更新中!!!
H.I.S. NEW ZEALAND 公式 Instagram
H.I.S. NEW ZEALAND 公式Facebook
H.I.S. NEW ZEALAND 公式 ツイッター

いいね!&フォロー 宜しくお願い致します

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS クライストチャーチ支店

    品揃えニュージーランド最大級オプショナルツアーなら
    2024.07
    loading...