今日からいよいよ11月。
サマータイムも先週末に終わり、日本との時差が8時間となりました。
今週のフランクフルトは
秋晴れの気持ちの良い天気が続いています♪

今日は先週に続いて『芸術の秋を楽しもう!』企画第二弾!
彫刻博物館のLiebieghaus (リービークハウス)』 をご紹介します♪

2日間まるまる美術館チケットを利用し芸術三昧した私ですが、
シュテーデル美術館に続き2番目に鑑賞しに行ったのがこの博物館です。

シュテーデル美術館の並びにあるにも関わらず
なぜかガイドブックに載っていない博物館なのですが、
私からひとこと・・・

『シュテーデル美術館に行ったら、是非立寄って頂きたいです!!!! ( ✧Д✧)

フランクフルトの雑誌を読んでいて、以前から気になっていたこの博物館。
シュテーデルに続いて念願の鑑賞が叶いました。

さて、早速博物館に行ってみましょう。
この博物館、規模は小さいですが、とても素敵な博物館なのです。

Img_2555 ▲敷地内に入ると、そこはまるでフランクフルトではないかのよう・・・♡

Img_2557 ▲外にもいくつか像が並んでいます。
 いつからここにいるのでしょうか・・・

Img_2622 ▲建物の飾りも、ひとつひとつ可愛らしい♡

館内には古代エジプトからルネッサンス、
ロココなど、様々な年代の作品が展示されています。
約3000点もの彫刻コレクションを所蔵しているのだとか。

Img_2564 ▲古代エジプト エリアの展示
何度か他の博物館で見たことはありますが、中にも文字が書かれているんですね・・・!

Img_2566

Img_2577 ▲ひとつひとつの作品がとても綺麗です。

Img_2583
▲赤い背景に、白い彫刻作品が映えます☆

Img_25981
この博物館でもテーマごとに異なるカラーが設定されており、
作品が一層魅力的に感じます。

そしてなんといっても、照明角度!!
作品の細部はもちろんですが、陰影にも是非注目して下さいね♪

Img_2595_2
丁度クリスマスを控え、始まったばかりの 特別展 Heilige Nacht を鑑賞しました。
クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う日。
生誕にまつわる話と共に、宗教画や聖母マリアの彫刻など、
関連する作品を鑑賞することができました。

1_2 ▲特別展撮影禁止の為、博物館公式サイトより

生誕にまつわる話と共に関連作品を鑑賞できるので、
個人的に大変興味深く、結局合計で2時間半の滞在となりました。
(ぱっとみるだけなら、1時間で充分だと思います。)

美術館や博物館での作品鑑賞、意外と疲れますよね。
ほっと一息つけるカフェで休憩はいかがでしょうか。

Img_2621 ▲リービークハウス博物館のカフェ

美術館・博物館のカフェ、とっても素敵でおしゃれなのでおすすめですよ♪

Img_2954
フランクフルトには意外とたくさんの美術館&博物館があります!
これから少しずつ、ご紹介していきますね♪

(´-`).。oO(次回担当回では、知識がなくても本当に楽しめる、
『体験して楽しい!大人もこどももおすすめ博物館』をご紹介できたらいいな・・・☆)

**みや**

------------------------------------------------------------------------

フランクフルト支店では、公共交通機関乗り放題&指定施設入場割引がうけられる
お得なフランクフルトカードを大好評販売中です!

☆ フランクフルトカード ☆
https://blog.his-j.com/frankfurt/2016/05/post-9050.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ドイツ

    2019.08
    loading...
    WORLD情報局