2016.10.25

こんにちは。
Nature Worldの小崎です。
先日、インドのムンバイへ行ってきました!airplane

インドは、世界第7位の面積を誇る大国です。
人口も面積に劣らず世界第2位!とても大きな国ですね!
現在ではIT産業なども有名ですよね。

インドといえば、ガンジス川やタージマハルを創造する方も多いと思いますが
今回私が訪れたのは、エレファンタ島とアジャンタ石窟・エローラ石窟です。

エレファンタ島は
ムンバイのインド門の裏手から出航しているフェリーに乗って約1時間程の島で、
そこにも石窟があります。

↓インド門
たくさんの地元の方や観光客でにぎわっています。

9_2

↓段々と離れて行くムンバイの街

10

↓エレファンタ島到着scissors

16

↓到着後、列車で石窟入り口付近の階段まで移動します。

17

↓ついに石窟の入り口に到着です!!

3

石窟の多くは、破壊の神様シヴァ神を祀ったもので
多くは壊されてしまっているのですが
シヴァ神とその妻のパールバティの踊りの様子や
結婚式の様子など彫刻として鮮明に残されている姿を見ることができますshine

11

18

続いて、アジャンタ石窟とエローラ石窟ですが
この2つの石窟は、ムンバイから国内線で約1時間半ほどの
オーランガバードからアクセスが可能です。

アジャンタ石窟は、
第一窟から26窟まであるワーグラー渓谷に作られた遺跡で、
1800年頃に発見されるまでは、
ジャングルの中に埋もれていましたが
その後調査が進み、広範囲に広がる寺院だと判明したそうですwobblysign01

12

↓石窟の中盤からの眺めは絶景でした!!happy02

5

↓タイの涅槃像みたいですね♪

6

↓続いては、エローラ石窟です。

15

エローラ石窟は、岩を上から掘って削って造られたそうですが
壁の細かな彫刻や全体のバランスなど
どうやって掘ったら完成したのか、未だに謎が隠されています。

8

その他にも、インドのスパイシーな料理や
世界遺産の「チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅」なども訪問してきました♪

13

14

インドは広く、地域によって文化や気候が様々な国です!
有名どころだけでなく、インド国内の旅行を通じて
もっとインドの魅力を知っていただければと思います♪


インドのツアーはこちら!
https://goo.gl/UFgLbl

~ネイチャーワールド by H.I.S. 秘境旅行専門デスク~
個人旅行、団体旅行もお任せ下さい
http://www.natureworld.jp/
►Instagram https://goo.gl/Z9sYZZ
►twitter https://goo.gl/JAT2q2
►~未知なる世界と旅を学ぶ~
【旅カレッジ】開講中!http://goo.gl/Y6hi7l

2016.09.26

こんにちは!
Nature Worldの小崎です。
本日は、8月にブータンのご旅行へ参加されたお客様から
届いた体験談をご紹介いたしますnote

===================================================================================

今回、初めてブータンを訪れました。

1

パロの空港に着くとティンプー市内にあるホテルへバスで移動するのですが
移動中、日本ではあまり見かけないゴツゴツした大きな山がたくさんありとても新鮮でした。

2

その後訪れた織物博物館(タシチョ・ゾン)では、
民族衣装の歴史や価値種類などを沢山学ぶことが出来ました。
特に、女性の民族衣装キラの縫い模様は
どれも美しいものばかりで目を引きました!

また、野菜市場のザブジ・バザールは様々な種類な野菜、果物が沢山置いてあり
どのお店で購入すればいいのか迷ってしまうほどでした。

4

その他にも、ドチュラ峠へ登った際は
生憎の曇り空でしたが、時々雲の間から見える山がとても綺麗でした。

5

望楼(タ・ゾン)国立博物館では
伝統行事やそれに使うお面の種類や踊りについて学んだり、
ブータンの動物や植物についても知ることができました!
また、その際にブータン伝統の踊りを見ることもできました。
女の子達の踊りはしなやかで美しく、歌も綺麗な声で歌っていてとても素敵で、
男の子達の踊りはとにかく迫力満点だったことをよく覚えています。
そして最後は一緒に踊らせていただき、とても貴重な体験となりました!!

スケジュール3日目、パロの市内観光を行った際は
色々なお店がたくさんあり、目移りしてしまうほどでした。
時々、お店の人が安く商品を売ってくれるという嬉しい事もありました♪

4日目のタクツァン僧院登頂では、
登り続けるとだんたんと大きくなる僧院の姿にゴールが近づいてきたことを実感しました。
また、僧院の横にある大きな滝も凄く近くまで見に行くことができ、圧巻の光景でした。
その夜は、男性は民族衣装のゴ、女性はキラを着て夕食を食べ、
ガイドさんやドライバーさんと共に地酒を飲みながら
今回のツアーについて語り合うということもでき
全体を通して、とても貴重なそして充実した旅行でした!


===================================================================================


今年は、ブータンと日本は国交樹立30周年の記念の年でもあります!
そのため、ブータンへ旅行に行かれた方も多いのではないかと思います。

ブータンだけでなく
現地で貴重な体験をされて「楽しかった」というお言葉を聞くと
本当に嬉しく思います。

ネイチャーワールドでは
ツアーにご参加いただいたお客様の生の声を「体験談」という形で
ホームページに写真とともにご紹介しております。

みなさまの現地での素敵な体験談、どしどしお待ち申し上げておりますshine

~ネイチャーワールド by H.I.S. 秘境旅行専門デスク~
個人旅行、団体旅行もお任せ下さい
http://www.natureworld.jp/

►Instagram https://goo.gl/Z9sYZZ
►twitter https://goo.gl/JAT2q2
►~未知なる世界と旅を学ぶ~
【旅カレッジ】開講中!http://goo.gl/Y6hi7l

2016.09.02

こんにちは!
Nature Worldの小崎です。

本日はネパールについて、ご紹介いたします。
実は先日、夏季休暇を利用してネパールへ行ってきました!
滞在期間も短く、一人旅ということもあり
やりたい事をしよう!と思い、今回の旅は目標を決めて行きました!

☆旅の目標・・・☆
①クルタスルワールを作る(ネパール女性のおしゃれ着)
②ヒマラヤ遊覧飛行へ参加すること
③ネパール料理を食べること
④チャング・ナラヤン寺院へハイキングをすること

結果からお話しすると、天候等にも恵まれ、全ての目標を達成する事が出来たのですが
なぜまたネパールに行ったのか、食事や文化、環境はどのような所だったのか
今回の体験をお伝えしようと思います!

Q1...どうしてネパールなのか?
⇒夏期休暇は5日間あったので
行こうと思えばネパール以外にもあったのではないか?とも思うのですが、
人があまり行きそうにないような国へ行ってみたい!と思ったのと
ガイドブックで見たクルタスルワールに惹かれて
半分はクルタスルワール作りメインでネパール行きを決めました!

Q2...ネパールはどんな国?
⇒ネパールは、南アジアに位置する国です。
6~9月前半が雨季、9月後半~5月が乾季です。
中でも3・4月と10・11月はトレッキングに最適なシーズンです♪
今回私が行った時期はちょうど雨季になるのですが、
雨季でも毎日雨が降るわけではないので
昼間は快晴もしくは少し曇りのような天気で、
雨が降っても夜中に降ることが多かったように思います。
気温も上がっても30℃程ですが、日本のようにじめじめとはしておらず、
標高が高いのでカラッとしている印象でした。

Q3...ネパールの人々
⇒ネパールは多民族国家なので
インド系の方もいれば、日本人のような顔立ちの方もおり
ネパールにいるだけで異国の雰囲気をすごく感じました!
人々は少し強面なのですが、私が話しかけたり笑いかけたりすると
ニコッとしてくださる方が多く、シャイな方が多い印象でした。


さて、本題の旅の内容ですが
長くなってしまいそうなので簡潔にですがお伝えできればと思います。



①クルタスルワールを作る(ネパール女性のおしゃれ着)

⇒ガイドブックで見た時から民族衣装好きの私としては、
「こんなの着てみたいな~!」と想像を膨らませていました♪
インドラ・チョークという日本の原宿のようなファッションの中心地へ行って
生地を選び、自分のサイズでオーダーしたのですが、
3200ルピーとなかなかリーズナブルなお値段で作っていただけましたlovely

Unnamed_3


自分の好きな生地でお気に入りの一着を作れたことは、とても良い思い出となりました!



②ヒマラヤ遊覧飛行への参加

⇒ネパールへ行ったなら是非ともヒマラヤに!と思っていたのですが
当日の天候によって中止になる事もあるようで、前日からワクワクとドキドキでした。
当日は、見事に快晴!!本当に「神様ありがとう!」という気分でしたscissors

約2時間ほどのフライトでカトマンズの地元の山(ランタン)から、
エベレスト(サガルマタ)までをぐるっと一周するのですが
途中エベレスト付近では、
機長室からエベレストを見る事ができるので特別な体験ができましたshine

Unnamed_2


③ネパール料理を食べる

⇒せっかく行くならホテルの食事ではなく
現地のローカルレストランで!と思い、
地元の方が行く食堂へ連れて行っていただきましたrestaurant
やはりネパール料理は辛い!!
スパイシーな香辛料の香りと暑さで心もネパール人になったような気分でした。

Unnamed_5


④チャング・ナラヤン寺院へのハイキング

⇒ハイキングは2時間ほど山道を歩き続けるのですが、
途中暑さもあり何度も諦めそうになったのですが
歩き続けた先にひっそりとたたずむチャング・ナラヤン寺院が見えた瞬間は
本当に感動的で「あ~!やっと辿り着いた~!!」と、
達成感に思わず声を上げてしまうほどでした。

Tyanngu_2


肝心の寺院は、古くからあるにもかかわらず、

今も高度な彫刻技術が残されておりとても歴史を感じました。

Unnamed_1



今回は私の旅の報告をさせていただきましたが

ネパール全体を通して、人も優しく、ご飯もおいしくていい国だな~と感じました。
また、少し高い丘や山の上に登るだけでカトマンズの町並みを一望できるのも、
絶景を一人占めしたような気持ちになりとても感動的でした。

Unnamed_4

ネパールは、女性のひとり旅にもご友人同士でも、

幅広い層に気に入っていただけると思います!

機会があれば、ぜひネパールへ足を運んでくださいねnote

↓★一人旅応援キャンペーン対象★
マレーシア航空で行く 
カトマンズ紀行 5日間
http://goo.gl/iEwYl9


↓2名様からのご参加も可能です
★日本語ガイド同行★
カトマンズ紀行 5日間
http://goo.gl/BfYQK4

~ネイチャーワールド by H.I.S. 秘境旅行専門デスク~
個人旅行、団体旅行もお任せ下さい
http://www.natureworld.jp/

►Instagram https://goo.gl/Z9sYZZ
►twitter https://goo.gl/JAT2q2
►~未知なる世界と旅を学ぶ~
【旅カレッジ】開講中!http://goo.gl/Y6hi7l

H.I.S.
ネイチャーワールド

2017.04
loading...
WORLD情報局