ナパバレー 2016.04.21

baseballこんにちはbaseball

4/19にwineナパプレミアムワイナリーツアーwineに参加してきました。普段からお酒は好きな方でワインも飲むのですが、正直参加するまではワインに関する知識は、、、、ほとんどありませんでした。

ワインに関する知識がゼロに近い21歳が伝えるナパの魅力。ワイン通の方には物足りない内容かもしれませんが、ご了承お願いします。

ワイナリーに向かう道中rvcar

Img_3400

まずサンフランシスコのシンボルともいえるゴールデンゲートブリッジを通過。橋から見える青々とした海の奥に広がるサンフランシスコの街全体の美しさはずっと眺めていたくなる景色ですshine

ちなみに、、、橋の色の正式な名前は『インターナショナル・オレンジ』らしいです。赤にしか見えませんでした。

今回4つのワイナリーを訪れました。

車内でガイドさんがお店やレストランでのワインの選ぶポイントや世界のワインの、豆知識などをたくさん教えてくださったので、すぐにでも誰かに伝えたくなるような情報ばかりでしたear

はじめにwineドメーヌ・カーネロスwineへ行きました。ここのシャンパンの試飲は4種類あり、朝の目覚めには最高でした。

肝心の味のレポートですが、どれもすごく爽やかで違いは鼻から抜ける香りの違いであったかなと個人的には感じました。一緒に参加したほかのお客様たちは皆さん素晴らしい感想をおっしゃっており一人で関心をしていました。

Img_3402

建物はお城のようで、どの角度からシャッターを切っても絵になるような場所でしたcameraflair

Img_3401

Img_3411

次にwineオーパス・ワンwineに到着!!

3種類の赤ワインの試飲をしました。知識ゼロの僕にも分かるようにガイドさんが丁寧に飲み方や風味を感じるときのワイングラスの動かし方をおしえてくださいましたear

OPUS ONE では一杯のグラスの値段に衝撃を受けてしまいました。21歳でこんな高価なワインが飲めるよい経験ができました!

Img_3404

感じた3つのワインの違いは古い熟成されたワインほどまろやかな口ざわりで樽の香りもの鼻いっぱいに広がりまた、新しいワインほど味が濃く、酸味なども感じフレッシュな味わいでした。

Img_3408

そして次にwineロバート・モンダビ・ワイナリーwineに到着。

このワイナリーにはたくさんのバラがあり、ワインのいい香りとともにバラの優しい香りが風に吹かれてワイナリー全体を包んでいるようで、優しい気持ちで試飲を楽しむことができました。

Img_3410

4種類のワインの試飲をしました。

参加していたお客様とワインをシェアをしながら、また感想をお互いに伝え合い、素晴らしい天気の元で飲むことで会話も弾み、楽しい時間があっという間に流れていきましたshine

空気が美味しく、暑い日差しの中冷えた白ワインが体中に染みわたり、少しほろ酔いのような心地よい気分になりました。

Null

最後に訪れたのはwineイングルヌックwine

まず何より目を引いたのが豪邸のような建物でしたsign03大きな噴水やツタの絡まった大きなワイナリー、そして手入れのされた木々たち、まるで楽園のような場所でした!

肝心なワインの写真を撮りそこなってしまったのですが、ここでは赤ワインを試飲しました。

酸味と深みのバランスがよく鼻から抜ける樽の香りもよくて個人的にはこのワインが一番の好みでしたsign01

Img_3403

Img_3406

Img_3407

今回のナパプレミアムワイナリーツアーに参加をしたことで、ワインの知識がゼロであったとしてもワインの豆知識プチ自慢などたくさんのことを学ぶことができますearflair

また、ワインのブドウ畑は秋には葉が紅葉し、また違った表情を見せてくれますsign01

ワイン好きの皆さん!これからワインを楽しみたいと考えているみなさん!

是非、ナパプレミアムワイナリーツアーに参加をして素晴らしい景色、建造物、雰囲気の中でナパワインの試飲を存分に味わい自分の好みのワインを探してみてはいかがですかsign03

お申し込みはこちらから!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. サンフランシスコ支店

    いいね!サンフランシスコ
    2017.03
    loading...
    WORLD情報局