アーユーボワン!ちっちです。

スリランカ支店からオプショナルツアーのご紹介です!

現在販売中のツアーには、

ポロンナルワ観光が含まれているものとそうでないものがあります。

世界遺産だから行かなきゃ損ですよー!!

行こうか迷ってる方は、紹介動画をチェック★


世界遺産sign01ポロンナルワ観光sign03





【ポロンナルワとは】

文化三角地帯として有名で人気の高い世界遺産一つです。

10~12世紀にシンハラ王朝がアヌラーダプラから移動してきた際、王朝を築いた場所。

北中部州第2の都市で国内で最も美しい町とも言われている場所でもあります。

仏教の聖地としても世界的にも有名な都市で、

信仰の厚い仏教徒が「聖地」として拝む為に外国からわざわざ訪れるそうです。


【ポロンナルワでの見所は】


<Vatadage(ワタダーゲ)>

円形の仏塔で塔内にはムーンストーンとガードストーンと呼ばれる物があり、

悪魔が入るのを防ぐと言われ、当時は神聖な場所として拝められてました。




<Gal Vihara(ガルヴィハーラ)>

涅槃像、立像、座像の3つからなり、人気の遺跡の一つです。

立像は高さ7mと見応え十分です。




<Lata amdapaya(ラターマンダヤマ)>

蓮の茎をかだどった石柱で、8本からなる遺跡です。

石柱の先端には蓮の蕾を模っており、細かな所まで細工が施してあります。



<遠く外国から参拝に来たお坊様達>

仏教の聖地と呼ばれる場所のひとつで、

毎日の様に信仰の厚い仏教徒が参拝する姿を見る事が出来ます。




<Lotus Pond(蓮の池)>

石で出来た沐浴場。僧専用の沐浴場であったことから、

シンハラ時代から既に仏教に信仰が厚かった事が想像出来ます。




<遺跡周辺の様子>

見晴らす限り何処までも続く、木々、草原。

「国内で最も美しい町」と呼ばれる情緒ある雰囲気です。




1名様から催行します!安心の送迎&ガイド付き!

詳しくは、お近くのH.I.S.の営業所もしくはスリランカ支店まで。


ではではー。


アーユーボワン!ちっちです。

スリランカ支店一押しオプショナルツアーのご紹介です!

ムトゥー作、臨場感たっぷりの動画もぜひチェックしてください★


野生の象を探すsign01ワイルドサファリツアーsign03




【ミンネリヤとは】

ハバラナとポロンナルワの間に位置するミンネリヤ国立公園。

象の数は100頭から多い時だと700頭の群れにまで上り、

固有種の猿、孔雀、鷹、トカゲ、ワニニシキヘビなども見る事が出来ます。

ベストシーズンは乾季の8月~9月です。


【サファリでの見所は】


<オープントップの4WD>


ジャングル内は心地よい風とマイナスイオンでこれだけでも満足出来ます。



<インドハンテンネズミ鹿>

スリランカのジャングルでは比較的に多く見られる種で、

場合によっては木の上で生活する事もあります。




<ワシ>

ジャングル、草原、湿地帯にも沢山の動物がいますが、

注意して頭上を観察すると沢山の動物を見つける事が出来ます。




<孔雀>

スリランカ航空のシンボルの一部としても扱われている孔雀。

市内では見る事が難しいですが、ここでは沢山の孔雀を見る事が出来ます。




<スリランカヌマワニ>

スリランカ国内に生息しているワニ。

但し滅多に人間は襲わない程、大人しい性格のワニです。




<スリランカ象>

大きいと体重は3トン以上にもなる、スリランカのマスコット的な象。

通常10~20前後の集団で行動し、早朝、夕方がもっとも活発な時間帯となります。




1名様から催行します!安心の送迎&ガイド付き!

詳しくは、お近くのH.I.S.の営業所もしくはスリランカ支店まで。


ではではー。


HIS コロンボ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局