こんにちは!!!!

 

 

ガヤちゃんです。

 

今日は特にニユースがありませんですが、スリランカの現在状況について伝えます。

もうすぐスリランカのお正月なので、最近スリランカ人皆忙しいです。掃除したり、買い物したり、料理作ったり家族皆お正月の準備をしています。

 

先週の金曜日会社もお休みだったので、パワニさんと一緒に買い物しました。お店全部込んでいたので思ったとうり買い物できなかった。

 

スリランカのお正月のとき自分の家族と親戚の方々にも服装をプレセントするので、この時期の買い物はすごく大変です。セールやキャンぺ-ン行っているお店が多いです。

お正月のための料理の種類も多いので、主婦達もすごく忙しい時期です。

 

8509978_orig

このようなお菓子は手作りする人が多いですが、最近はお店で買う人もいます。

 

 

フェスチバル時期なので、朝から夜遅くまで主要都市はすごい渋滞になっています。それを知らなかったガヤちゃんは今朝も毎日と同じ時間に家出たけど、30分遅刻してしまいました。明日はもう少し早く家出ないといけないです。

 

 

じゃあ、今日はこれで。

こんにちは!!

ガヤちゃんです。
今日はスリランカへ観光を期待する皆様に大切なニュースをお届けします。

それは、2015年03月30日からスリランカの主要都市でフリーWifiを使えるようになりましたと言う二ユースです。

短い時期にスリランカを訪問する皆様にたいしてはすごい良いニユースになるので、ブログにも乗せようと思いました。

それで、今コロンボ/ゴール/マータラ/ラテゥナプラ/ポロンナルワ/ジャフナなど、いくつかの都市で誰にも無料でWifiをつかえます。

上記の主要都市のバス停や駅などはもちろん、HISのスリランカツアーに入っているゴールフェイス·グリーン、ダッチ·ホスピタル·ショッピングモール、キャンディ仏歯寺などいろいろな場所でこのサービスを使えるので、皆様にスリランカツアーがもっと楽しめることができます。

8509978_orig

アーユーボワン!ちっちです。

毎月配信されているスリランカ政府観光局のメールマガジン。

有効な情報が盛りだくさんなので、今月も要チェックですよー!



━━━━━━中島優子の観たり聞いたりスリランカ最新情報━━━━━━

スリランカ政府観光局 メールマガジンVol.25 2014年7月号

―――――――――――――――――――――――――――――――

暑中お見舞い申し上げます。

スリランカ政府観光局広報担当の中島優子です。
毎日暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑い時期こそ、海に、祭りに、花火に、とアクティブ派の方も
いらっしゃれば、涼しい場所へ避暑に出かけて清々しい空気を
楽しまれる方もいらっしゃいますよね。
ここスリランカでも、爽やかな風を楽しむ事ができます。

皆様ご存知の中央高地にある紅茶の栽培地は、一年中透明感
ある空気に包まれています。
中でもヌワラエリヤは代表格であり、その昔 紅茶の
プランテーションを所有していた英国人をはじめ、多くの国の人々
に愛された避暑地は今も健在です。
これからスリランカへ行かれる方は、紅茶畑を吹き抜ける
“クリーンな緑の風”にぜひ触れてみて下さい。
但し、「常夏のスリランカだから半袖だけで十分」と油断するのは
NGですよ。
同地は朝晩かなり冷え込むこともありますので、お越しになる際は
長袖の服や羽織る物をご用意なさって下さい。
いよいよ「ペラヘラ祭」がスタート!毎年ながらワクワク
してきますね。
それでは、今月も最新のスリランカ情報をお届けいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┏━━━━━━━━━━┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃WEB 版メールはこちら┃
http://travel-srilanka.jp/mailmagazine/025_detail.html
┗━━━━━━━━━━┛ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

《TOPIC》 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
<2014年6月の渡航者実績>
<日本食レストラン「築地魚一 コロンボ店 」がコロンボの
新商業施設内にオープン>
<コロンボの最もエクサイティングなルーフトップバー&ラウンジ
が“Buy one, get one free”プロモーションを開始>
<コロンボに初のBed Hostelがオープン。リーズナブルな
価格の宿を提供>
<Galle Face HotelがスリランカのMICEセンター
としての設備を提供する準備>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆2014年6月の渡航者実績(日本人)
2,666人

◆日本食レストラン「築地魚一 コロンボ店 」が、コロンボの
新商業施設『アーケード・インデペンデンス・スクエア』内に
オープン

7月にオープンしたばかりの『アーケード・インデペンデンス・
スクエア』は、独立記念広場の旧会計検査院の建物を改装した
ショッピングアーケード。
国内外の人気プランドが集結しており、早くもコロンボの新しい
ランドマークとして注目されています。
そのアーケード入口の時計塔に、日本料理店「築地魚一」が
オープンしました。
スリランカの富裕層を中心に、居住欧米人や観光客にも人気に
なることは間違いなし。
スリランカカリーに飽きてきたら、ぜひ訪れてみたいお店です。


◆コロンボの最もエクサイティングなルーフトップバー&ラウンジ
が“Buy one, get one free”プロモーションを開始

サファリやビーチ、世界遺産など、スリランカは「ザ・観光地」と
いうイメージが強いですよね。
しかし、同国は英国領時代を経て欧米人に愛され続けている
バカンス地でもあり、様々な楽しみを提供しています。
その一つが、コロンボなどの大都市に必ずあるヒップな
レストランバー。
今回ご紹介するのは、“ハッピーアワーで一杯無料になる
”キャンペーンを展開をしている「ON14」です。
洗練された雰囲気の中で味わう、数々の料理と素敵なカクテル類。
スリランカ観光の一日、こんなお洒落なバーで記念日を祝う
のもいいかもしれません。

◆コロンボに初のBed Hostelがオープン。
リーズナブルな価格の宿を提供

スリランカでの宿泊は、今まで本メールマガジンにてご紹介した
大型リゾートホテルが非常に有名で、楽しみにして来られる
お客様も数多くいらっしゃいます。
しかし、旅のスタイルが多様化している昨今は、ホテルに
求めるものも変化してきているようです。
スリランカンテイストの建築物やファブリック、大型プールや
スパ施設などが無くても、現地の美味しいカリーのお店、
人が多く集まる公園、人気の屋台メニューなどを楽しみに、
気軽に街を散策されたい方にはぴったりの、お手頃な小規模
ホステルがコロンボに初お目見えしました。
部屋数は50とコンパクト。観光客に必要な24時間
セキュリティーやホスピタリティーはそのままに、スタイリッシュで
宿泊者同士や従業員とのコミュニケーションを楽しめる工夫が
なされたスペースもお楽しみのポイントです。
本当のスリランカを知るには、このような小規模ホステルでの
情報交換が欠かせないのかもしれません。


◆Galle Face HotelがスリランカのMICEセンターとしての
設備を提供する準備

スリランカへの誘致施策の中で重要な位置を占めている
MICE需要。
MICE=Meeting・Incentive tour・Convention
若しくはConference・Exhibitionの頭文字からの造語で、
世界各国から人々を集めて国際会議を行うことを指しますが、
そのMICE実施に向けた本格的な受け入れ体制を、
Galle Face Hotelが開始しました。
ビジネスを目的にスリランカへ集まる人々の要求に的確に
応えながら、新たなMICEデスティネーションになるべく、現在
次々に新しい取組みを進めています。

2014年7月

┏━━━━━━━━━━┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃WEB 版メールはこちら┃
http://travel-srilanka.jp/mailmagazine/025_detail.html
┗━━━━━━━━━━┛ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本メールマガジンは私、中島優子が集めた情報を元にお送り
しています。
また、リンク先は全て英語となっておりますのでご容赦ください。
情報の内容に関してはリンク先の情報を元に作成しております
ので、内容の正確性に関してはリンク先の情報を優先いたします。
また、内容のお問い合わせにつきましては、スリランカ政府
観光局では個別にお答え致しかねますので、リンク先サイトを
ご参照頂きますようお願いいたします。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■本メールサービスの解除を希望する方は下記URLの「メール
サービス申込み」にアクセスしお名前欄を(配信解除+お名前)
とし、メールアドレスを記入し、送信をお願いいたします。
 https://travel-srilanka.jp/mailmagazine
■最新の情報はサイトでご確認ください。
 ニュース:http://travel-srilanka.jp/newsevent
 お問い合わせ:https://travel-srilanka.jp/contact
■配信元:スリランカ政府観光局
 掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの情報を元に、
今月もネタ展開していきますので、ちっちブログも要チェックですよー。
ではではー。
転載元:スリランカ政府観光局 /メールマガジン


HIS コロンボ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局