南国のスリランカ🏝はトロピカルフルーツの天国です(๑>◡<๑)♡♡

時期によって旬のものは変わりますが、
年間を通して沢山の新鮮なフルーツappleを楽しむことができますshine

スリランカの公道を走っていると至る所にあるこのようなとてもローカルなお店shine

Pasted_image_0


入るのに少し勇気いりますよね(。>﹏<。)sweat01
でも、是非一歩勇気出して食べてみて欲しい!
そんなスリランカのフルーツを、
私の独断と偏見による是非食べてみて欲しいランキングにて、お伝えさせて頂きますclover


第3位٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
バナナ

スリランカには20種類以上のバナナがあるそうです。
個人的に特におすすめなのは赤のバナナbanana
日本で食べるにはなかなかレアなお品です♡
とても甘く濃厚なお味bananaheart

15822155488045484201743014794411

15822155835477068038612371654610

サイズも特大から可愛いミニサイズまで、様々ですheart


第2位٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ココナッツ


ココナッツと言えば、ココナッツジュース!!
道路の途中に突然姿を現わすお店も沢山ありますshine

ココナッツ🥥は天然のスポーツドリンクとも呼ばれ、
デトックス効果の高いカリウムやカルシウム・マグネシウムも豊富ですshine

また、カロリーも低く、ダイエットにはぴったりなドリンクですheart

が、味はなんとも言えないんですよね。。
正直美味しくない。。。笑笑

しかも冷えていないと更に舌の上で存在を残していく野生的な味。

15822156085865291670293224534289



15822156322914230936610394288152


ただ、ヤシの実から直接飲む機会も少ないのと、なんとこれ、購入価格はLKR40笑笑
水買うよりも全然安いんです表情bleahclover

この価格は場所によるのと交渉次第なので頑張ってください♡

15822156647022792126063339623748


※ちなみに、目の前で飲むと、飲み終わった後中の果肉を食べれるようにカットしてくれます。
ココナッツ🥥の果肉は醤油とわさびが相性抜群なんですよね🤔shine

グアムやサイパンのミクロネシア方面で食べると醤油とわさびを添えてくれるところもありますが、
スリランカはないので、通な方はお持ちになるのがおすすめですclover



第1位٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
マンゴスチン


これは日本ではなかなか食べられません!

レンガ色の硬い皮に守られたマンゴスチンはその見た目からは想像し難い、
真っ白な果実が出てきます。(熟れすぎてたら白じゃないかもしれないですがbearing笑)

中の果実はみかんのように1つずつ分けることができ、味は濃厚な甘みの中に垣間見える酸味がバランス良く、たまりませんheart04

15822156903413488017977202052256



以上3つ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
是非食べて頂きたいフルーツです♡

ちなみにcloverその他のフルーツも沢山ありますheart04

moon1マンゴー

🍐パパイヤ

diamondスターフルーツ

clubパイナップル

appleりんご

fullmoonオレンジ

tulipランブータン

🐉ドラゴンフルーツ

moon2ジャックフルーツ

fullmoonパッションフルーツ

🍐ドリアン

バナナやマンゴーは年間を通して食べる事ができますが、
マンゴスチンやランブータン・ドリアンなど、季節限定のものとなります。

1582215709900589697000808658229


15822157335414254265892498506934


15822157518874960823308071065546


綺麗に陳列されているマーケットのフルーツappleheart

もし、ローカルな環境では買えないという方は、
是非、ビュッフェなどのフルーツコーナーがおすすめです♡

フルーツカクテルはスリランカフルーツの宝石箱ですよねheart04

15822157693545353186809460822347


是非スリランカへ行ったらいろいろなフルーツをご賞味ください(❁´◡`❁)heart04shine

***Rie.S

アーユボーワン!
コロンボ支店です。

スリランカといえば、カレー!!
インドカレーは日本でもメジャーですが(「ナン」のイメージでしょうか...)
スリランカのカレーはお米に合わせるものが多いです。

また、ココナッツミルクを使うものが多いので、
辛い中にもマイルドさがあって、日本人の口にも合うと思います。


そんなスリランカカレー。
普段は自炊の私ですが、ときどき無性に食べたくなり、
デリバリーをすることがあります。


今日は、これまで食べてきたスリランカカレーのデリバリーを一部ご紹介したいと思います。

スリランカカレーは比較的に汁気が少ないものが多いので、
このような紙の箱に入ってデリバリーされてくることが多いです。

Dsc_4096


蓋を開けるとこのようになっています。
中にビニールが敷いてあり、油が染みないようになっています。

Dsc_4424



箱から取り出し、広げていただきます。

Dsc_4098


野菜のカレーと豆カレー、メインはチキンカレーでした。
これにパパダンと呼ばれる、せんべいのようなものが入っており、
パリパリ割りながら、カレーと一緒に美味しくいただきました。


続いては、すべてオーガニックの野菜を使っているというベジタリアンミール。

Dsc_4306


葉っぱがビニールの代わりになっていて、包装もエコフレンドリー。

Dsc_4308


不足しがちな野菜をたくさん食べることができて、なんとなく体が健康になった気分!
日本には売っていない野菜も入っていました。
葉っぱが敷かれているとさらにおいしく感じるのはどうしてなんでしょう。


続きましては、こちら。人気店のようです。

Dsc_4423


人参のオレンジ、葉物野菜の緑、豆カレーの黄色など、彩りも美しい一品。

Dsc_4425


このときは、ベジカレーにしたのですが、日本でいう大豆の肉(ソヤミート)が入っていました。
ゴーヤ、人参、オクラ、ソヤミートのカレーに、葉物野菜のサラダ。
食感も楽しめ、辛さも比較的控えめで、非常に美味でした。


ローカルのお店で食べるとめちゃくちゃ辛いこともあるのですが、
だんだんとその辛さが病みつきに...。


自分でスリランカカレーが作れればいいな、と思うお客様!!
そういう方のために、スリランカカレー教室のツアーもご用意しております。

マーケットで食材を調達してから、スリランカ人のご家庭でカレー作りを体験できます。
お店で食べるカレーもおいしいのですが、やはり、家庭の味は格別だと思います。

スリランカカレー作りを体験したい方はこちらから↓
https://activities.his-j.com/TourLeaf/CMB0061/

わたしもいつかちゃんと習ってみたいものです。

アーユーボワン!ちっちです。

最近、更新できなかったのは日本に一時帰国してたからだよ。

帰国前後でネタを拾ってきたからね、小出しにしていくよ。


スリランカに戻って一番最初の食事はスリランカカレーだったよ。

HISのツアーでもお馴染みのスリランカ料理レストラン、ラジャボジュン。



コロンボ市内にいくつかテイクアウェイ&イートイン店舗もあって、

お昼になるとライス&カリーのボックスランチを売ってるんだ。



ベジタブルが食べたかったのに売り切れだったからエッグにしたよ。

まさか、ちっちがこんなにスリランカカレーラバーだったとは驚きだね。

ではではー。


【Raja Bojun @ Kollupitiya Junction】
Kollupitiya Junction, Colombo03


HIS コロンボ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局