みなさんこんにちは!

日本に一時帰国していた私ですが、
ドイツのあまりの寒さに震えています・・・(×﹏×)

そんな私はドイツの秋を満喫すべく、
先週末を【芸術ウィークエンド】と勝手に題し、
フランクフルト市内の大小11の博物館&美術館を2日間で巡ってきました!!

今回はガイドブックにも掲載されている、
『Städel(シュテーデル)美術館』をご紹介します♪

14_3
ずーっと行きたかったこの美術館。
じっくりゆっくり鑑賞したい!!という思いから、
開館時間の朝10時にあわせて入館しました☆

館内紹介前にひとこと言わせて下さい・・・

【 美術鑑賞に興味があって、時間に余裕のある方は
『開館時間』からの鑑賞をおすすめします!!!! ( ✧Д✧)】

なぜなら・・・
大人気な美術館でもしーんとした空間で作品と一人向き合って鑑賞できる、
そんな贅沢な時間を過ごすことができちゃうからです♡(◍•ᴗ•◍)

1_4
私が訪れたのは土曜日でしたが、
開館時間である朝10時に待っていたのはたったの10人。
写真の通り、ほぼ貸切状態でお目当ての作品たちを鑑賞できました♪

では、館内を少しご紹介します♪

各フロアで年代が別れているシュテーデル美術館。
フェルメールの『地理学者』ティッシュバインの『カンパーニャのゲーテ』
ガイドブックに主に掲載されていますが、他にも是非みて頂きたい作品がたくさん・・・☆

ALTE MEISTER 1300-1800

2_2
最上階にあるALTE MEISTER(アルテマイスター)。
レンブラントやボッティチェリ、ルーベンス等の作品が展示されています。

5_2 レンブラント 『シムソンの目つぶし』

6_2 ボッティチェリ 『女性理想像』

みなさんは絵画作品の額の裏側がどのようになっているか、ご存知ですか?
この美術館、なんと作品の『裏側』までも展示しているんですよ( ・∀・)☆

13_3 ペアになっている肖像画。
額の裏側までも、絵が描かれているんですね!(写真左)

本当はこのフロアにフェルメールの『地理学者』があるのですが ・・・
11月20日までロシア エルミタージュ美術館にレンタル中とのこと。
残念ながら作品鑑賞できませんでした・・・(  ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)涙

KUNST DER MODERNE 1800-1945

1_5
KUNST DER MODERNE(クンスト デア モデルネ)には
ドガやルノワール、モネ、マネの作品が展示されています。

16_2 ティッシュバイン 『カンパーニャのゲーテ』

7 ルノワール 『読書する少女』

15_2 ドガ 『オーケストラ席の音楽家たち』

8_2 こうやって座ってゆっくり鑑賞するのも、いいですよ♪


GEGENWARTSKUNST 1945-現在

10_3
地下階にあるGEGENWARTSKUNST(ゲーゲンヴァルツクンスト)では
現代美術作品が展示されています。

9_3 アンディー ウォーホル 『ゲーテ』

いかがでしょうか。
絵画にあまり詳しくない方も
「聞いたことがある!」という名前があるのではないでしょうか。
他にもたくさんの作品があります。下記サイトで見てみてくださいね♪

◆◇ おまけ : デジタルアーカイブ(独語) ◇◆
https://digitalesammlung.staedelmuseum.de/index.html
このサイトでは展示作品情報詳細を見ることができます。
他美術館へのレンタル日程も確認できますよ~☆

11_2

結局私はこのシュテーデル美術館に3時間45分滞在しました。
美術館を出る時の『あ~面白かった~!』という充実感といったら・・・!!

観光時によく迷う美術館の滞在時間。
シュテーデル美術館は大変広く、たくさんの作品が展示されているので、
できれば1時間半は最低でも時間があったほうがいいかなと個人的に思います。

12_2
いかがですか?
みなさんも素敵な芸術の秋をドイツでも是非お楽しみ下さい!
(私はこれからスポーツの秋&食欲の秋を満喫予定です・・・笑)

**みや**

-----------------------------------------------

フランクフルト支店では、公共交通機関乗り放題&指定施設入場割引がうけられる
お得なフランクフルトカードを大好評販売中です!

☆ フランクフルトカード ☆
https://blog.his-j.com/frankfurt/2016/05/post-9050.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ドイツ

    2019.08
    loading...
    WORLD情報局