2011.10.13

impresso BLOG-logohisimpresso BLOG-logoimp

こんにちはsign01

関西インプレッソグループです。


今月は3連発でとっておきツアーの旅日記をお伝えしますnotes


第一弾sign01

引き続きスイスのリポートです。


スイスアルプス決定版 旅日記①は、こちら

スイス大好き企画担当者が、自信を持って世に送り出したスイスツアーの決定版・・・

その名も「スイスアルプス決定版」sign03


スイスアルプス決定版 旅日記① では山岳ホテルについてお伝えしましたが、今日はツアー中の訪れる場所についてお伝えします。


このコースでは・・・

アルプス4大名峰(モンブラン・ユングフラウ3大名峰・マッターホルン・ベルニナアルプス)

スイス3大特急(パノラマ特急・氷河特急・ベルニナ特急)

を楽しむ事ができます。

まずは、モンブランnotes

モンブラン観光の起点になる町は、シャモニーです。ここはフランス領 スイスと違って、通貨はユーロなので、注意!多くの店舗ではスイスフランも受け取ってくれます。

 

まずアルプスの女王「モンブラン」のすばらしい景色から・・・happy01 名前の通り白く美しい山lovely (モン=山 ブラン=白)

impresso BLOG-montblanc1

三大北壁の一つグランドジョラスばっちりup
impresso BLOG-montblanc2

天気がよければ遠くにマッターホルンの雄姿もheart04 分かりますか?

impresso BLOG-montblanc3

これらは、ロープウェイを2回乗り継いだこのエギーユ・ドゥ・ミディ展望台からの景色です。ふもとのシャモニーの町からたった20分で、富士山より高い標高3842mへ行けちゃいますheart01
impresso BLOG-montblanc5

 

次はユングフラウ三大名峰heart04

この地区は登山電車が楽しめます。スイスでもっとも人気の場所のひとつです。

 

クライネシャイデックからは約50分登山電車でユングフラウヨッホ駅へ。この駅は標高3454m。ふもとからアイガーとメンヒの体内を通って到着するヨーロッパで最も高い所にある鉄道駅です。来年は開通100周年sign01大正元年に開通sign01この登山電車のさらにすごい点は、初めから観光目的で計画された事・・・頭が下がります。


滋賀県の「大津」とユングフラン三山ふもとの「インターラーケン」が姉妹都市であることから、「大津」のプレートを掲げた電車が走っています。ラッキーなら見られるかも


impresso BLOG-jungfrautrain1


この駅の目玉はスフィンクス展望台sign01よくまあこんな所に展望台を作ろうと考えたなぁ~と感心してしまいます。


メンヒの雄姿notes
impresso BLOG-monch1

こちらはユングフラウheart04
impresso BLOG-jungfrau1

アレッチ氷河も広がりますhappy01
impresso BLOG-aletsch1

次はマッターホルンnotes
観光の基点はツェルマットの町です。ここもロープウェイや登山電車がたくさん整備されていて、いろんな角度からマッターホルンを楽しめます。


一番人気のゴルナグラート展望台からのマッターホルン。

impresso BLOG-Gornergrat5

 

さてこれはどこから見たマッターホルンでしょう 実際に行って確かめて下さいhappy01

impresso BLOG-matterhorn1

 

このコースでは朝~夕刻まで自由時間があったので、マッターホルングレッシャーパラダイスへご案内しました。展望台にはキリスト像が・・・。

impresso BLOG-glacierparadaise1



最後はベルニナアルプスnotes

他の三ヶ所と比べると地味かもしれませんが、高級リゾート地「サンモリッツ」を基点に素敵な山々が楽しめます。(今回は残念ながら雲が多かったです)

impresso BLOG-bernina1

 

いくつか展望台がありますが、ピッツネイル展望台のシンボルになっているのはシュタインボック像sign01
impresso BLOG-piznail1


ムオタス・ムラーユ展望台は赤のケーブルカーで。地元の人にも人気。

impresso BLOG-stmoriz1

アルプスの景色を書かせたら右に出る者はいないと評される「セガンティーニ」が愛した景色。
impresso BLOG-stmoriz2



またこのコースでは、パノラマ特急・氷河特急・ベルニナ特急に乗車できます。

 

パノラマ特急(クラシックタイプ)です。まるでオリエント急行のような趣。
impresso BLOG-panoramaexpress1

氷河特急は全車両パノラマカーに生まれ変わりました。このコースでは全線乗車heart04食事も列車で楽しめます。

impresso BLOG-glacierexpress1

ベルニナ特急は氷河あり、ループトンネルあり、ループ橋ありと見所満載sign01終点のティラーノはイタリア領 ランチには本場イタリアンを体験できます。
impresso BLOG-berninaexpress1

ツアー中の景色はもちろん天候に左右されます。

てるてる坊主を作ってお祈りしましょう・・・



スイスの魅力はココではご紹介しきれません!

氷河をいただく名高い山々は数あれど、スイスほど登山電車やロープウェイを駆使してあっという間に山々を手に取るようにみえる展望台に行く事ができる場所はなかなかありませんhappy01

「山好き」の方もそうでない方も、「癒し」を求めている方もそうでない方も、スイスの雄大さを体験したら人生変わるかもsign02


是非お待ちしておりますhappy01


スイスアルプス決定版 旅日記①へ

 
※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局