コンサートシーズン真っ盛りのインド。

インドのコンサートは無料の場合が多いですが、

とにかく事前情報が分かりにくい...

.

今回も突然呼ばれて行って来ました。

.

グルガオンにある、とても大きくて綺麗な学校の体育館のようなホールが会場でした。

H2 .

今回は招待客のみのコンサートだったようですが、すごく沢山の人が来ていました。

母国の古典音楽に興味のある人が沢山いるって、とても素敵だなと思いました。

.

H3 .

サントゥールと呼ばれるインド独特の楽器を演奏するシブ・クマール氏は、

インド音楽界で最も人気のある演奏家の1人です。

スティックで琴を叩くような楽器です。

S5 .

シブ・クマール氏の一番のお弟子さんは日本人で、

いつもコンサートでは伴奏をされています。

日本でもたまにコンサートをされているそうですよ!

.

H4 .

シブ・クマール氏と、バンスリ(フルート)のp.t.ハリプラサット・チャウラシア氏。

2曲演奏されて、約2時間のコンサートでした。

1曲目が1時間以上。

そんなに長いのに、途中で何度も拍手喝采の起こる盛り上がりです。

演奏家もすごいですが、観客も見せ場が良く分かる慣れた方ばかりでした。

.

打楽器はパカワジと呼ばれる両面太鼓と、一番人気のタブラ。

とても数学的なインドのリズムは摩訶不思議です。

一番簡単だと言われる基本が16拍子。

4拍子の西洋音楽に慣れた私たちにはカウントが少し難しい...

.

H1 .

演奏が終わると同時に帰り道の長蛇の列でした。

VIPシートがソファでしたので、ゆっくり休んでから帰りました。

.

コンサートホールによっては、ホームページでコンサートの日程を確認出来るようです。

デリーで時間のある方は、挑戦してみても面白いかもしれません。

.

デリー支店taurusnagaitaurus

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: hana -2015年10月27日 (火) 23時31分

      いつも拝見させていただいています
      リアルタイムのインド情報、とても助かっています!
      11月1日~4日までデリーなんですが、もしコンサート情報などあれば、教えていただけると嬉しいです。

    

    H.I.S. デリー支店

    2019.09
    loading...
    WORLD情報局