しんちゃお~♪

日本で有名なベトナム料理といえば、フォーや生春巻きですが、

ベトナムにはまだまだ数多くのベトナム料理があります!!

本日は、ハノイではまさに定番の「チャーカー(Cha Ca)」を御紹介。

有名で名前は聞いたことがあるけど、いったいチャーカーってなに!?

チャー:揚げる

カー:魚

==>つまり、魚のフライ!?

ベトナムの物の名前って、本当にシンプルですよね。

素材と調理法だけで、料理のイメージが付く人は果たしているのでしょうか?

写真でお見せした方が早いので、じゃーん!!

1

簡単に説明すると、白身魚(雷魚)をネギなどと一緒に油で炒めたもののこと。

2_2

3_2

出来上がったら、「ブン」というベトナムで主流の米粉麺を小皿に取り、

その上にチャーカーをたっぷりのせて、最後にヌクマム(魚醤)をかけて食べます。

シンプルな料理ではありますが、外はカリカリ、中はふんわり、

ネギやディル(ハーブ)も効いていて、見た目のわりにさっぱり

ついつい何倍でも食べてしまう美味しさです♡

チャーカーをみんなで囲みながら、わいわいビール片手に楽しむ。

ベトナム・ハノイでの素敵な時間の過ごし方です!!

【チャーカーが美味しく食べれる老舗のお店】

チャーカーラボン: 14 Chả Cá, Hàng Bồ, Hoàn Kiếm, Hà Nội

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ベトナム支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局