アメリカは、多種多様の人種が暮らす移民の国。
ラスベガスにも様々な国からの移住者が沢山住んでいます。


文化を各国の皆様にご紹介しよう、という目的と
自分たちの文化も楽しもう、という両方の目的から
色んな国のカルチャーフェスティバルが年中、アチコチで行われています。


ちなみに、H.I.S.も参加する日本のお祭りは、
毎年秋祭り(過去記事はコチラ)が行われています。
(今年もやりますよ!)


さて、そんな地域イベントの一つ、インディアン・フェスティバル、に行ってきました。

インディアン、、というと、アメリカ先住民族を表す言葉でもありますが
こちらは、カレー、タージ・マハル、ヨガの国、インド、のお祭りです。


このイベント、去年も参加したものの
あいにくの雷雨に見舞われ早々に退散せざるを得ませんでしたが、今年は晴天!
朝からお腹空かせて準備万端です!


会場に入ると、ザ・インド!な露天が並びます。Ssimg_1094 

Ssimg_1095

ステージでは、インド舞踊やボリウッド・ダンスなど
大人、子供、様々な出し物が行われてます。


サリーに身を包んだ女の子たちがキュート♪

Ssimg_1091

もちろん、沢山の食べ物ブースも並びます。


カレー、ラッシー、タンドリチキン・・・・

スミマセン・・・この日、ワタクシ物凄くお腹が空いていて
ガッついて食べてしまいましたので 写真は一枚も撮っておりません・・・・

一つだけ言えるのは、どれも美味しかった、という事。。。


写真も取らずに食べるだけ食べて、お腹いっぱい。大満足・・・heart04

会場内をブラブラしていると、ナゾのブースを発見!

Ssimg_1085
We Are Sikh Americans の文字が。

シーク、は、インドを中心するシーク教のこと。

インド人、と聞くと、ターバンを巻いたエキゾチックなイメージ、ありますけど
実際の所、インドのメジャー宗教であるヒンドゥー教徒はターバンを巻かないので
インドでターバンを巻いてるのは、シーク教徒だけなんだそう。
しかも、シーク教徒は、インド全体の人口に対して、たった2%程度、だとか。

えー、インド人って、みんなターバン巻いてるんじゃないのね。。。
と、早速文化的な理解が深まります。

Ssimg_1080近づいてみると、ヨガの達人!?なルックスのお兄さんが、何やら布をひっぱりっこしてます。

Ssimg_1076

その横には、カラフルな布が山積みに!

ココは、シーク教のターバン体験ブース、でした。
なんと無料~!

Ssimg_1077

好きな色を選ぶと、白ひげ&ピンクターバンがステキなおっちゃんが
マキマキしてくれます。

Ssimg_1082

布の端を持ってると、おっちゃんがグルグル巻き始め・・・
あっという間に、ハイ完成!

ナマステ~Ssimg_1083
後ろから見ると、こんな感じ

Ssimg_1088 
高温多湿のインドですから、当然といえば当然ですが
意外にも通気性が良いのにビックリ。


尚、通常シーク教徒であっても、女性はターバン巻かないと思いますが
今回は体験なので男女どちらも出来ました。
・・・が、女性がやると、完全に「風呂上がり」の姿に。。。トホホ。


これから、ターバン姿を見かけるたびに、ちょっと親近感が湧きそうです。

BY:AY

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2017.12
    loading...
    WORLD情報局