2017.08.07

WinCo Foods ~低価を格追求し続けるスーパー~

ラスベガスに2店舗あるWinCo Foods。

本社は、アイダホ州のボイジャーというところにあります。

1

低価格、ローコストを追求する

24時間の大型スーパーです。

2

店内は兎に角広い

3

ショッピングカートの行列、

常に、お客様が使えるように、そして回収しなくても不足しないように

とにかく沢山用意してます。これで、人件費を削減できます。

4

店内は、倉庫???とおもうほど商品が積まれてます。

5

そして、Wincoの特徴の一つが、他のライバル店の徹底的な価格調査

そして、消費者へどれだけ安いかを猛アピール!!!

ハインツケチャップが、$1.48って、安!!!

61

じゃがいも、山積み!

6

5キロ弱のじゃがいもが、$2.28  これも、、やすすぎ!

ライバル店との比較もバッチリ!

81

人参の大人買い?ちょっと多すぎじゃないですか?

馬でも買ってる人用ですか??

ちなみに、この人参 約12キロでなんと $5.98!!!

82

豆腐もうってます。

83

くだものも、何列も並べられてます。

8

とうもろこしは、ひとつ 20セント 30円くらい??

9

お肉は特に安いですね。

10

こんな大きな肉で$12

11

豚のスペアリブ $10なり

12

スナック系は、はるか遠くまで陳列されてます。

多すぎて選べません。。。

13

キャンディーの量り売り

450グラム で $2.38 取り放題です

14

量り売りのお菓子の種類もかなりあります。

152

M&Mチョコレート量り売りで買えちゃう!

15

ちょっと体に悪そうなかんじのするキャンディーもありますよー

161

もちろん、ビールも、

16

ワインも、

17

ビールは、激安!!

30缶で$15.98 1缶あたり 53セント 60円位ですね。。。

211

子供が喜びそうな、奇抜な色のキャンディー

21

アメリカンなバケツのような入れ物にはいった、アイス。巨大です。。。。

22

ピーナッツバターもその場で機械でおろして作れます。

しかも量り売りです。

23

普通でも安いのですが、さらにすごいのは

Wincoのオリジナルブランドがあり、有名メーカのものとなりに、

値段を堂々と陳列されてます。

24

Wincoブランドのトマト缶 お値段54セント 約70円

25

レジはたくさんありあまり並ばずにすみます。

26

セルフのレジもあり便利です。

Wincoのすごいところは、

・店舗を倉庫代わりにしてコスト削減

・大量陳列することにより、補充の頻度を減らして人件費削減

・クレジットカードが使えません。(カード手数料を価格に反映)

・牛乳、卵などは陳列棚をそのまま背面から冷蔵庫にセットすることで人件費削減

あと、一番すごいのが従業員の持ち株会社であること。(Employee-owned)

この制度により、一人ひとりが自分の店であるという意識でモチベーションが非常に高い。

これからも、Winco お世話になります~

=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

sm

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2017.11
    loading...
    WORLD情報局