バンクーバーの魅力の1つは

なんといってもアメリカの国境に近い!ところheart04

車があれば、3時間でシアトルまでいけちゃいますrvcar

とゆうことで仕事終わりに

ちょっと思い立って、車でシアトルまで行ってきましたsun

夜少し遅かったこともあり、ボーダーでの入国審査も

ほとんど並ぶことなく20分前後でアメリカに簡単入国できましたcatface

今回初めて行って来たのは

「スターバックス リザーブ ロースタリー&テイスティングルーム」

1

この立派な外観・・・!すでに絵になるshine

焙煎工場があり、あらゆる角度から(なんとお手洗いからも!shine

観ることが出来て、コーヒー好きにはたまらない空間ですheart04

焙煎工場でコーヒーが作られていく様子が

どの角度からでもご覧いただけますcatface

(なんとお手洗いからも・・・!toilet

3

2_2

4

6

私がオーダーしたのはダークモカチョコラテ!

普通のスタバの2倍ほどのお値段ですが・・・!

深みが全然違います。smile 試す価値有!!

シアトルに行く機会があれば、是非お立ち寄りくださいsmile

なつみ


前回電車に乗り込むまでをご紹介しましたが

今回は電車の中のご紹介ですwink


電車に乗り込むと座席はこんな感じでしたdownwardright


Img_4519


 


飛行機やバスの座席よりもゆったりしていて、リクライニングも少しできますshine



Img_4516



全然混んでないじゃない!と思った方、、、


まさに!私のいた車両は3分の1しか乗客がいませんでしたcoldsweats01



夏は混むらしく今はオフシーズンのようですsleepy


ゆったりしていて 快適な4時間半の電車旅でしたtrain



座席の前はこんな感じdownwardright


Img_4518


電車や飛行機っぽいですよねnote



荷物は上の棚にものせることが出来ますが


車両の後ろにも少し荷物スペースがありますup


Img_4521



各座席の窓側の席の下にありますdownwardright


Img_4524


隣の座席の人がいたら交互にシェアしないといけないかもですねdanger


ちなみに車内はWifiがありますが、アメリカ国内に入ってからのみ使えます!


カナダ国内を走っている間(約1時間)は使えませんcrying



車内にはシアトルガイドも置いてありますdownwardright


旅のプランを練るにはもってこいですねheart04


Img_4517




途中で電車はアメリカの国境で止まりました!


ここで国境の入国管理局のオフィサーが電車に乗ってきて


Declarationカードを回収していきましたrun



Img_4523



国境を越えてからはWifiが使えるようになったので


スマホを見ながらゆったりとしていると小腹がすいてきました、、pig



早速車両を移動してDining Carへ買い出しにbag



Dining Carはこんな感じで隣の車両はラウンジになっていますhappy01



Img_4556



色々チョイスがあって迷いますね~bearingheart04


Img_4544



ちなみに料金はアメリカドル建てですが、カナダドルの現金でも払えます!


ただ小銭は用意がないのとのこと、、



クレジットカードが使えたので私はクレカでお支払いしましたshine



買ったものはこちらdownwardright


Img_4557



わかりにくいですがチーズバーガーとお水ですpig

2つで6ドルくらいでしたbleah



食べたり寝たりゆーっくりしていると電車はシアトルに到着、、


少し遅延して約5時間半の長い旅でしたがとーっても快適に過ごせましたlovely



私は夜の電車だった為、景色は楽しめませんでしたが、


朝発の電車だと綺麗な海岸線が見えるそうですshine



次回はぜひ朝の電車に乗って今度はポートランドまで行ってみたいですnote



バンクーバー支店では電車予約の代行も承っております!


ぜひぜひお問合せくださいねwink



ごっきー

シアトル 2016.11.22

みなさん電車でアメリカに行けるってご存知ですか??


近いところでシアトル・ポートランドが人気ですが、


今回はふらっとシアトルに行ってきましたsubway



シアトルへはAmtrakのCascadesという電車に乗りますtrain


乗り場は長距離バス・電車のストップがある「Pacific Central Station」ですshine



駅へは出発の1時間前くらいに行きますrun


アメリカ行きの飛行機より余裕をもっていけますねnote



Img_45101


アメリカの入国審査は駅構内で行われるので、セキュリティーチェックが事前にありますwink



出発1時間ちょっと前になると受付が始まりました!


Img_45111



受付では搭乗券、パスポート、記入済みのCustom Declarationカードが必要ですdanger


Img_4512



あら?入国審査でDeclarationカードが回収されなかったぞ?と思っていると、、


どうやらアメリカ国境で一旦電車が止まり、国境のオフィサーが回収にくるとのことwobbly


オフィサーと話すのって緊張しちゃうのに電車に乗るとそれが2回も、、、


悪いことはしてないのですがなんとなく憂鬱ですcoldsweats02


入国審査 ⇒ 荷物のX-ray を終えていざ電車へtrain


Img_4513



座席は搭乗受付の際に貼られたシールに書いてありますdownwardright


そこはアナログなのですね。。。


Img_4514



裏返してみるとなにやら書いてあります。。


Img_4515



どこかに貼っておくのか?なんだ?と思っていると


乗務員さんがやってきて「ここに付けておくんだよ!」と教えてくれましたsmile



Img_4520



1はどうやらシアトルのことだそうで、、、
この座席に座ってる人はシアトルまで行きます!のサインだそうですcatface



私の車両の他の乗客もみんな1だったので、他の都市は何番なのかわからず、、


どうやら行先に応じて車両番号も違ったようです。



次回は電車の内部をご紹介します~


お楽しみにshine



ごっきー

H.I.S. バンクーバー支店

2017.04
loading...
WORLD情報局