前回に続いて船内の夕食についてお伝えしまーすhappy01

私たちは‟Botticelli”というレストランでの予約でした。夕食の時間やレストラン名はルームキーに記載がされているので分りやすいですheart02

Photo_16レストラン内はとても広く驚きました!!テーブルの席番号もルームキーに記載されているので自分のテーブルを探します。

席も無事に発見したところでメニュー決めです。前菜・メイン・デザートと好きなものを自分でアレンジできますshine

Photo_19日本語メニューもあり、用意して頂いたのですが面白いハプニングがsign03友人のメニューをよく見ると左右同じリストが挟まっていましたcoldsweats01
日本語が読めないスタッフならではですね~アルコールやドリンク類は別料金なのでご注意くださいね。あまり待たされることなく前菜が運ばれてきました。                              

Photo_20









シュリンプカクテルにビーフカルパッチョnote

 

 

Photo_28

メインも充実sign01shine

定番のサーモンやビーフ料理に、シーフードグラタンやパスタ、ハンバーガーまでありましたsign03

Photo_30

Photo_31

デザートも種類豊富で迷ってしまいましたcoldsweats01残念ながらデザートには日本語メニューがなくウェイターの方に申し訳なさそうにされました(笑)そんな素敵なウェイターのいるダイニングでした!船の揺れは全く気にならずゆっくりと食事を堪能することが出来ましたよconfident
空の旅も楽しいですが、船旅もいいですね~ship 

 

エビ

皆さんこんにちは~

数回に分けてお送りしておりますプリンセスクルーズ第⑤弾はお食事ですcatface

チェックインを終えてすぐに乗船できたので出港までの間にランチをとることにhappy01

船内にはジャズバーやレストラン、カフェと食事やお酒を楽しめる場所が本当に沢山ありましたshinebar

まず私たちが立ち寄ったのは24時間Freeで誰でも利用できる‟International cafe”

Photoおいしそうな軽食がずらりっeye

Photo_2ケーキも充実でしたよ~
ピアノの生演奏を聴きながら早速の優雅な時間にかなり興奮しておりましたbleah

Photo_12

Photo_13

ここは24時間開いています。せっかくなので翌朝は早起きをしてほとんど誰も起きていない静かな船内でゆっくりコーヒータイムをとりました。日常を忘れるような本当に贅沢な時間でした。

その後、友人とともに朝食を頂きましたdeliciousベーカリーにヨーグルトやシリアル、ドーナツと朝から充実ですね~どれも美味しかったですよ~happy02

 

とってもリラックス出来た良い朝でした~:)

Photo_9

 

わたしはゆっくりと過ごす派でしたが、

先のブログでもお伝えしている通りエンターテイメントも充実!!十人十色に過ごせるのだなとクルーズ旅の良さを再確認confidentheart01

夕食編は次の記事にてお伝えします

エビ

みなさん

sunこんにちはcloud

クルーズ客船shipは様々なタイプの客室がありますshine

今回私が利用したのはdownwardleft

Balcony」(海側バルコニー)タイプですsign03

Img_26741

部屋はどんな感じでしょうかsign02

行ってみましょうpunchpunchpunch

Img_26621

upwardrightツインベッドのお部屋はこんな感じupwardleft

会社の同僚は隣の部屋(ベッド1台)を利用しています

なんと

こんな感じのお部屋ですdown

Img_27221

バルコニー側ですので

Img_26671

外の景色も楽しめますheart04happy01heart04

Amy

H.I.S. バンクーバー支店

2017.05
loading...
WORLD情報局