ホテル情報 2016.07.24

アスワン ナイル川沿いに建つ

Photo_5 ソフィテル・レジェンド・オールド・カタラクト

Photo_6 本館の建物は 1899年に建てられ

Photo_7 伝統と格式ある落ち着いた雰囲気の

Photo_8 アスワンを代表する

Photo_9 最高級クラスのホテルです。

Photo_12 レストランも 非常に良い雰囲気です。

Photo_13 私などは ほとんど見るだけなのですが
いつかは お金を貯めて 食事が出来たらと
夢見てしまいます。

Photo_14 このホテルには たくさんの著名人が宿泊しています。

Photo_15 中でも ここに宿泊しながら

Photo_16 ナイル川を舞台にした 殺人事件を書いた

Photo_17 イギリスの 推理小説作家の泊まった部屋は

Photo_18 今でも 彼女の名前と共に

Photo_19 その当時の面影を残しています。

Photo_20 この部屋の ベランダから見る

Photo_21 ナイル川の景色は

Photo_22 素晴らしく 

Photo_23 この景色は 小説を書いていた当時と
そんな変わっていないのでは ないでしょうか?

Photo_24 オールド・カタラクト ホテル

Photo_25 一度は 泊まってみたい ホテルの一つです。



にほんブログ村 エジプト旅行

ホテル情報 2016.04.24

ショッピング・モールのシティ・スターズに隣接した

Photo_3ラグジュアリーホテル

Photo_4 Intercontinental City Stars

Photo_5エジプトにあるホテルだけあって

Photo_6古代遺跡の雰囲気が 満載のロビーです。

Photo_7部屋数 824部屋という大きなホテルで

Photo_8 Shogun という 和食レストランもあるそうです。

Photo_9 18時夕30分頃の

Photo_10 少し薄暗くなった時間帯の様子です。

Photo_11 ホテル内での用事が 終わったのは

Photo_12 23時頃でした。
さすが ラグジュアリーホテル 暗くなった
夜の雰囲気も とても良いです。



にほんブログ村 エジプト旅行

ホテル情報 2016.03.04

2月21日の16時頃になると

Photo_12 アブシンベル神殿近くでは 

Photo_13 明日の ラムセスDAYに向けての準備で

Photo_14 多くの人達が 埋めかけているようでした。

Photo_15 ネフェルタリ ホテル 

Photo_16 アブシンベル神殿に行く入口前から 
徒歩5分ほどの場所にあるホテルです。

Photo_17 ネフェルタリとは アブシンベル神殿を造った
ラムセス2世が もっとも愛した王妃の名です。

Photo_18アブシンベル神殿の小神殿は 
ネフェルタリのために造られたと言われいます。

Photo_19 そんな すごい王妃の名前と同じホテルですが、

Photo_20 プールなど 標準的なホテルです。 

Photo_21 アブシンベル神殿に近く

Photo_22 ナセル湖が目の前にあるという

Photo_23

ロケーションは、非常に良いと思います。

Photo_24 ホテルのフロントです。

Photo_25 部屋の中です。

Photo_26 バスタブもあります。

Photo_27 ホテルが少ない アブシンベルの街の中では
悪くないホテルです。



にほんブログ村 エジプト旅行



H.I.S. カイロ支店

2019.06
loading...
WORLD情報局