2018.12.18

シンチャオ!なしおです。chick

皆様ご存知の通り、ベトナムは日本同様、南北に長い国です。

ハノイからホーチミンまでは約1,800キロ。

さらにラオカイという中国と国境の街から、カマウというベトナム最南端の街まで、沿岸沿いに走りますと約2,300キロになります。

北海道から鹿児島までも走る場所によりますが、約2,300キロほどです。

ベトナム最南端には何があるかな、と気になり行ってきました!

Ca_mau

まずは、ホーチミンからカマウまで。

フンチャンバス(Phương Trang Bus / FUTA Bus) にて約7時間、お値段は片道約15万ドン(約750円)でした。

バスは1時間置きに出ていました。

なしおは、夜出発して朝到着する寝台バスを予約。

市内にあるフンチャンバスセンターから、郊外にある長距離バス発着所まで、チケット代金にミニバス送迎料金が含まれています。

バスにトイレは付いていませんが、2時間に1回ほどの頻度で休憩所に止まります。

ホーチミン市を23時に出発し、カマウ到着は朝の5時半。

そこから最果ての岬まで、約120キロは公共交通手段がないため、バイクやタクシーのチャーターになります。

Img_e8876_2

カマウの長距離バス到着付近でレンタルバイク屋さんの聞き込みを開始。

すぐに見つかりましたが、早朝のため店の前で開店を待つこと1時間。

バイクレンタルができました。sun

*注!ベトナムの運転免許を所持しております

お値段は1日20万ドン(約1,000円)

ホーチミン市のレンタル代金の4倍です。。。

さて、最南端のカマウ岬に向けて出発です!

Img_e8877

2018年10月の情報です。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ベトナム支店

    2019.09
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧