しんちゃお、アイルです。

モルディブ旅行記 ビーチ初心者編!!いよいよビーチリゾートへ!

モルディブ旅行のお問い合わせはこちら

今回宿泊するリゾートはシックスセンシズ ラーム(Six Senses Laamu)

国内線で移動するリゾートです。

国内線移動ですが、場合によっては乗り継ぎ。。。もあるそうです。

水上飛行機で行けるリゾートよりも更に遠いところにあるので、手つかずの自然が残っているリゾートが多いと言われています。

こちらが国内線の機材です。

約35分の国内線移動 + 約15分のスピードボートの移動になります。

Img_0944

国内線の機内から見たマーレ市内!!

Img_0961

水上飛行機よりも高いところを跳びますが、飛行機から見る景色はとってもきれいですね!!

子供のようにずっと外を眺めてました笑

Img_0979

こんな感じでリゾート島も上から見えます。

まるで絵画のように青のグラデーションがとてもきれいでした

Img_0976

国内線が到着後、ほとんどのリゾートが、スピードボートに乗り換えて、いよいよリゾートへ!!

Img_1025_2

ライフジャケットをつけていざ出発!!ちなみにシックスセンシズ ラームのボートにはWIFIがありました。

ボートの中では、さっぱりとしたウェルカムドリンクとココナッツのお菓子を頂きました。

Img_1033

リゾート内では裸足で過ごして欲しいというポリシー。

そのため、ボート内では特製のシューズケースを頂きました。

到着直後は裸足に慣れず少し痛かったですが、慣れたら白い砂の上やリゾート内を裸足で歩くのはとっても気持ち良かったです。

Img_1038

青い空と海!!見ているだけでテンションが上りますね!!

Img_1035

いよいよリゾートへ到着。

到着後にはチェックインを兼ねて、リゾートスタッフの紹介がありました。

その後、バギーに乗ってお部屋へ!!バギーに乗りながらリゾートの紹介やお部屋の紹介もありました。

SIX SENSISにはGEM (Guest Experience Makerの略)というスタッフが基本的には滞在中の

皆様のお世話をしてくれます。

例えば、アクティビティーや食事の手配、バギーの手配など滞在中にお困りのことを解決してくれます。

SIX SENSISには日本人のGENの方もいました(2019年10月現在)

Img_1065

”MARUHABAA” 様々なリゾートで見かけるこちらは、モルディブの公用語であるディベヒ語で

ようこそという意味があるそうです。

Img_1084

リゾート内は自転車で移動。

お部屋の番号やお客様のイニシャルの付いた自転車で島内を移動することができます。

自転車苦手な方はもちろん電話一本でバギーが迎えに来てくれます。

ちなみに雨が降って、リゾート内に置きっぱなしにした自転車もスタッフの方が翌朝にはお部屋に戻してくれました。なんて、素敵なサービス!!

外国の自転車らしく?!ハンドブレーキございませんのでご注意ください。

Img_1113

モルディブといえば、水上ヴィラ!!

優雅で目の前が海!!お部屋に引き篭もりたいくらいです。

Img_1108

ちなみに。。。陸上のヴィラってどうなの??

目の前がビーチになっているところも多いので小さいお子様でも安心!!

レストランやレセプションなどのエリアが近いところが多く移動が楽!!

1棟独立のヴィラが多いので、プライベート感あり!

水上ヴィラよりも比較的お手頃!!

水上ヴィラのお部屋に到着!!

おしゃれなシンク!!ダブルシンクなので喧嘩にならなくていいですね笑

Img_1118

お部屋からデッキにでると!!こちらのお部屋はプール付きだったのでプール、そしてデイベッド!!

お部屋から海に降りる階段もあるのでシュノーケリングすることも可能です。

お部屋にあるデッキでまったりしてもいいですね!

Img_1147_2

ずっとベッドにいたいくらいの心地良さ。

夜になるとターンダウンサービスとして、蚊帳をおろしてくれます。

アメニティーですが、最低限のものしかなく、オーダーすれば随時補充してくれます!

色々おいてあるとついつい無駄に中味を確認し、何かな??とか開けてみたり、汚したりしちゃいますよね。。。

Img_1170

今回泊まったお部屋ですが、ガラス床になっている部分が3箇所。

バスタブ、お手洗いの床、デッキにあるソファとテーブルの下。

お部屋から出たくない!!と思わせる素敵なお部屋。

デッキでゆっくりしたり、お部屋からシュノーケリングを楽しんだりなどお部屋に滞在しながらモルディブらしくゆっくりできます!!

次回は、お食事やアクティビティをご紹介します。

ベトナム発!モルディブ旅行のお問い合わせはこちら

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ベトナム支店

    2019.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧