その他 2020.05.13

20200510

【透明トレカの作り方】ステイホームの自宅時間に写真旅行と思い出をおしゃれに加工しよう。

シンチャオ♪Gummyです。
お家時間、旅行中に撮った写真を見返しながら次の旅行に思いを馳せている。

そんな方も多いのではないでしょうか?
Stayhome中にベトナムで撮った写真をおしゃれに加工して、今、SNSで話題の「透明トレカ」を作ってみました。


透明トレカって??
その名の通り透明なトレーディングカードの事。


コンビニでネットプリントをした好きな写真と、
100円ショップのラミネートフィルムを使ってお家で簡単に作ることができます。


今回、透明トレカにする写真はこちら。P7150655

ピンクの教会こと、ホーチミンのタンディン教会♡

20200510

ダナンから行ける世界遺産ホイアンのランタン♪♪



◆用意するもの◆

・作りたい画像をカラー印刷したもの
・ラミネートフィルム(100円ショップ購入のラミネート機械不要なもの)
・はさみやカッターなどラミネートなどをカットするもの
・定規
・タッパーなどの水を入れる容器

Img_6787


印刷の大きさや、ラミネートの大きさはお好みでご用意ください。

印刷は日本ではコンビニのネットプリント、ベトナムでは印刷屋さんがたくさんありますので、
レーザープリントされているものであれば転写ができます。



◆作り方◆

Step1Img_6788Img_6789

まずは、ラミネートフィルムが2層になっていますので、薄いペラペラの面と粘着質の面に分け、
粘着質の方に、写真の面を粘着面に向け貼ってください。
ペラペラの方は後ほど使いますので取っておいてください。



Step2Img_6790
Img_6821

貼ったら、定規やビンの裏などを使って粘着面に写真がよくくっつくように、
隅々までゴシゴシしてください。
※これが不十分だと印刷が粘着面にくっつかず、きれいなトレカになりません。



Step3Img_6798_2Img_6799_2

お水を容器に張り、ためらわずにドボンしてください。
躊躇せず、写真がすけるくらいびしゃびしゃにしてください。
長めにつけておくとのちの作業が楽になります。



Step4Img_6803Img_6792Img_6793Img_6794

しばらくするとふにゃふにゃしてきますので、指の腹で丁寧且つゴシゴシとこすっていきます。
※爪を立てるとプリントが削れてしまうので、爪は立てないようご注意ください!



Step5Img_6795
一度水を変え、表面がツルツルに手触りが変わるまでゴシゴシしていきます。
もう少し!



Step6Img_6796
水から出したら、最初に剥がした、ペラペラ面のシートを張り戻します。
表面の水は残ったままでOK◎
ペラペラ面がよれないように注意しながらシートの間の水を抜いていきます。
しっかり水を抜くことで出来上がりがとてもきれいになります。



◆完成◆Img_6797
貼って、水を抜いて、乾かしたら完成です。(自然乾燥でOK)
乾いてから好きなサイズにカットしましょ。

是非お家時間でお気に入りのベトナム写真を透明トレカにしてみてはいかがでしょうか?

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ベトナム支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局