その他 2020.09.02

シンチャオ!
今回コミが作ったのは、インスタントのベトナムフォー。

20200901_2

今日はPHO BO=牛肉フォーです。

ちなみに、パッケージにBOとあれば牛肉、GAが鶏肉、HEOが豚肉です。

動画はこちら→SKYhubグローバルツアーラウンジ instagram

作り方

ベトナム語と英語ですが、見るところは水の量(400ML)と時間(3分)なので、
なんとなくわかります。
東南アジアの袋麺って袋麺なのにカップラーメンスタイルで器に入れて、
お湯入れて待つタイプが多いのですが、
私は硬い麺が好みではないので、茹でます。
茹でる場合は50MLくらいお湯を多めにした方がいいと思います。

20200901_1

茹でるよ!

20200901_4

20200901_5

麺を入れたら、残りの調味料も全て一緒に入れます。

20200901_8

20200901_10




3分茹でます。



20200901_12




途中混ぜたりします。




20200901_13



3分経ったら、
完成です!




器に移してーーーーーー

20200901_14




完成です!!(2回目)




20200901_15

※ネギは付いてません。



さて、お味の方は?



インスタントですが、バッチリ美味しいです。



個人的には、ここに味変でレモン汁や、
ニンニクチューブなんか入れたりするのがおすすめ。


また、せっかくお家で作るときはネギを炒めたり、ニンニクを炒めたりすると

香ばしさもプラスされて最高です。


20200901

こういった、インスタントのフォーはベトナムのスーパー、コンビニ等

どこでも手に入ります。

とっても軽いのでお土産におすすめ。
(カップタイプもあります)

香草の写真入ってますが、ザ・香草!感はありませんので、

アンチパクチー派にも問題なし!万人受けする味でしょう。


次の旅行のベトナム土産の一つに安くておいしい、ベトナムフォー、

選んでみてはいかがでしょうか。


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ベトナム支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局