こんにちわ!

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森ですclub

さてさて前回から続きのスイスをお送りいたしますhappy01

スイスもここ数週間で大分天気がよくなってきているようですねsign01

今回は3日目から5日目の朝までで見れる

朝から晩までマッターホルンの景色堪能祭りといきましょうfuji

Photo

3日目に有名な景観列車、氷河特急にのってツェルマットに到着したら

その日は夜間の『星空観賞』に向かいます!

晴天であれば頭いっぱいに星が広がり

マッターホルンの特徴的なシルエットが月明りに照らされてうっすら見える光景は

本当にに美しいmist

都会に暮らす私は星空だけでも感動してしまいますsign01

downwardrightdownwardright携帯だとなかなか星は綺麗に映りませんが、

  晴天の時はこんな感じにご覧いただけますeyeshine

Img_5460

まっくらなのでライトなど持っていくと手元を確認したりすることができるので

便利ですね!

展望台に行かないコースでも街中から夜景とともに見るマッターホルンもおすすめですよheart04

Img_5458

4日目は昼間のマッターホルンの姿を綺麗に見えるスポットに行ける

選べる観光をご用意してます。

迷っている方は参考にしてみてくださいflair

▼ゴルナー氷河眺望と逆さマッターホルンハイキング

平坦な行程なので初心者の方でも安心なハイキングですnotes

せっかくスイスにきたのだから山を目の前に爽やかな風を感じながら

歩いてみませんかsign02

実際に歩くコースの道はこんな感じですdownwardrightdownwardright

Img_5515

Img_5501

コースのメインである逆さマッターホルンfuji

ハイキングコースのローテンボーデンからリッフェルベルグ間にあり、
リッフェル湖の映ったマッターホルンを見ることができます。

皆さん晴れること祈りましょうpaper

Img_5222

▼添乗員とともにゴルナーグラート展望台にてティータイム

体力や脚力に心配のある方はこちらがおすすめ。

こちらだって景色は負けてませんsign01

Img_5511

手前の建物がゴルナーグラート展望台です。

マッターホルンが真正面happy02shine

堂々たるそのお姿を眺めるには最高のスポット。

ここでティータイムなんて、素敵ではないですかsign02

皆様ならどちらを選ばれますか、どっちを選んでも絶景ですshine

夜・昼の姿をみたら最後には『朝sun』もいっときましょうhappy01motorsports

5日目は添乗員さんが朝焼けのマッターホルンを望む写真スポットへ案内sign01

Img_5650

マッターホルンの頭に徐々朝日が当たり、
移り変わっていくその光景は息を飲んで見入ってしまうことでしょう。

これは見てみないとわからないcoldsweats01

すこしでも伝われこの感動bearingsweat01

Img_5729

朝・昼・夜

どのマッターホルンがお好きですかsign02

是非、お気に入りのマッターホルンを見つけにいきましょうshine

今回はここまで次で最後かな?

次回はモンブランとユンフラウ三山の見に行きます。

ではまた次回notes

newnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnew

スイスのツェルマット 期間限定でH.I.S.ツアーデスク開設中!

ツアーデスクには現地ハイキングガイド(日本人)が常駐しており、
気軽に日本語でのご相談ができます!

Img2379

場所:スイス・ツェルマット/ ゴルナーグラートドルフ ホテルロビー内
   (ツェルマット駅前すぐ) 
期間:2019 年 6 月 15 日(土)~9 月 15 日(日) 毎日オープン 
営業時間:17:00 ~19:00 
※上記時間内、日本語ガイドがデスクに常駐致しますが、
混みあう場合はお待ち頂く場合がございます。

是非皆様のお越しをお待ちしております♬

newnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnew

こんにちわ!

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森ですclub

今回はオンシーズンに入ってきたスイスについて

皆様に実際に見える景色をお届けしたいとおもいますhappy01scissorsshine

今回は『憧れのスイス4大名峰8日間』を少し疑似体験してみてください!

ツアー詳細はdown
『憧れのスイス4大名峰8日間』HIS ホームページ

Photo_2

1日目はスイスまで成田からの直行便でひとっとびairplane

直行便といってもチューリッヒまで約13時間の旅路。

機内は結構寒めなので羽織るものは必須ですね。

2日目からいざ観光へ!

この日は早速スイスの有名鉄道、レーティッシュ鉄道ベルニナ線に乗車です。

特にブルージオのループ橋が有名で、日本のいいちこのCMで使われてました。

ループ橋という名前の通りぐるっと一周回る橋となっています。

上からみるとこんな感じ

downwardrightdownwardrightdownwardright

Berninaline02w472_3

私達は列車の中にいるのでこの全景をみることはできないのですが、

カーブを利用してこんな車内からはこんな写真がとれますcamera

Img_5761_3

自分がのっている電車を「乗車中に撮る」というのは難しいもので、

あまりない機会ですので是非充電ばっちりで準備くだいませthunder

この後は4000m級の山々を望めるディアヴォレッツァ展望台へ!

この展望台は標高2985mのところにあり、

ピッツ・パリュ、ピッツ・ベルニナ、ピッツ・モルテラッチなどの名峰が

並んでみえるパノラマがとても壮大ですfuji

Img_5767_3

上の写真でいうと

1番左が、ピッツ・パリュ3901です。1番右が、ピッツ・ベルニナ4049です。

お天気がよいと空の青さと黒山肌にかかった白い雪とのコントラスが美しい

とても壮大な光景を目の前にできます。

ただ!

ご存知の通り山の天気は変わりやすく

この写真の30分後にはもう雲がかかって雨がぱらぱらと降ってきましたrain

暖かいとおもったらもう寒いっ!

真夏であっても長袖は必要です。

さてさて、山に来たならばやっぱり

ハイキング、トレッキングも楽しみの一つですよね。

このコースもハイキングポイントがありますが、

今の6月~7月の時期は高山植物がきれいに咲いている時期です。

例年、6月中旬からハイキングルートもオープンし始めるのですが、

今年はなかなか気温が上がらず雪解けが遅い為、

6月下旬から徐々にオープンになっております。

ハイキングコースの道端では

可愛い小さな花たちが迎えてくれますheart04

Img_5513

Img_5524

Img_5831

歌で有名な「エーデルワイス」も7月ごろが見ごろ。

Img_6441

たくさんの魅力があるスイス、

今日は序章のここまで!

次回はマッターホルンを中心にご案内いたしますねhappy01

お楽しみに~~

newnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnew

スイスのツェルマット 期間限定でH.I.S.ツアーデスク開設中

ツアーデスクには現地ハイキングガイド(日本人)が常駐しており、
気軽に日本語でのご相談ができます!

Img2379 場所:スイス・ツェルマット/ ゴルナーグラートドルフ ホテルロビー内
   (ツェルマット駅前すぐ)
期間:2019 年 6 月 15 日(土)~9 月 15 日(日) 毎日オープン
営業時間:17:00 ~19:00
※上記時間内、日本語ガイドがデスクに常駐致しますが、
混みあう場合はお待ち頂く場合がございます。

是非皆様のお越しをお待ちしております♬

newnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnewnew

皆さんこんにちは!猫の手🐱です。

今回はスペインへ行ってきました!

 
なんと1年ぶりでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
嬉しい事にマドリードでもフリー食があるツアーo(^▽^)o o(^-^)o
いっつも諦めてたマッシュルーム🍄が久しぶりに食べれる🎶
ホテルから歩いて約30分🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️
美味しい物のためなら苦しくないね(爆笑)
やってきたのはMeson del champinon🍽
 

Image1

何食べるかって??ここではこれしか食べないよ🍄
 
マッシュルームのアヒージョ🍄
 
 

Image2_2

 
 
 
後ろのビール瓶怪しいでしょう魔王だって。。
 
マドリードは大満足です!!!
 
 
ほかにも数件はしごしました
 
 
基本的にワンドリンクに突き出しが来るので飲み物頼むとこんな感
 
 

Image3

Image4

 
 
 
 
 
そしてツアーは最終地バルセロナに到着です!
 
教えたくないけど教えちゃうお気に入りのバル🍻へお客様をご案内しました〜〜
 
Ciudad Condal
 
 
 

Image5

 
ランチとディナーで雰囲気変わります
ここも英語でいけます
 
写真はないけど一口ステーキフォアグラのせは最高です😋
 
でももう一軒いきたかったのです(爆笑)
 
それは本当に教えたくないレストランですが、こっそり教えてしまいましょう!
 
La Paradeta
 
 
 

Image6

お魚屋さん経営のレストラン???です
出始めはスペイン語オンリーだったのに英語が通じますΣ('◉⌓◉’)
 
まずはシーフード🐙🐟を選んで番号をもらいます
番号伝えてレジで飲み物🍺🍷🍾を頼みお支払い👛
キッチンから番号をよばれます(調理方法は焼く🔥か揚げるかです)
美味しいく召し上がれ〜〜
終わったらお片付けも忘れずに!!!!
 
食べたのは定番のマテ貝のグリルとコウイカのグリル
 

Image7


 
 
 スペイン食い倒れのツアー!!!!
 
私のツアーにいらしたら体重増加をお約束します!!
 

 

とっておき!スペインの休日8日間はこちら・・・

2019.08
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧