国内 2016.03.18

最近、人工的な環境の下農作物を作るIT農業が世間で取り沙汰されていますね。
自然条件の厳しい場所で飢えに苦しむ人々を助けるためにはとても有効な手段だと思います。
でも、自然から切り離された環境でできた農作物に依存する世の中が来ることは大切なものを失うことにつながる恐怖も感じます。

44_dsc_1779_mini

スタディツアーデスクでは福島県で有機農業に取り組む地域で、お米作りを通したスタディツアーを実施しています。
そこには美しい里山が広がり、農作業を通して自然の中でお米を育むことを体験しています。自然なので、台風が来ることも、大雪がふることもあります。それによって育苗ハウスが壊れるなど被害を受けることもあります。

Photo

けれど里山には出来て、人工的な工場では出来ないとても大切なことがあります。

それは、

沢山の生き物の棲みかとなること。人の心を癒すこと。

里山は、農作物を作る場所だけでなく、沢山の命を生み育む場所なのです。

Kaerru

Photo_2

そして、虫や動物、植物が自然と共に生きることで、生態系が守られ、良い土壌が作られることで、綺麗なが水や空気が作られ、自然環境が維持されます。
訪れた方々はその美しく優しい景色に癒され、こうした循環の中で人間も生かされていることを実感します。

Satoyama

もうすぐ沢山の命が生まれる春です。「希望の種」をまく季節が近づいてきました。
ふかふかの有機質の土壌に一つずつ願いを込めて、感謝を込めてお米の種を撒きます。

Photo_3

▼2016年ツアーは4月2日(土)新宿から出発します!<空席あり>

福島の今を知り、私たちの未来を考える2日間 ~希望の種まき~

[4月]希望の種まき [5月]どろんこ田植え [10月]実りの稲刈り

▼雪害被害で壊れた育苗ハウスのクラウドファンディングも実施中!

地域おこしクラウドファンディングFAAVO

▼H.I.S.スタディツアーデスク

http://eco.his-j.com/volunteer

国内 2015.03.18

スタディツアープロデューサー鮫島です。
あの大震災から4年の月日が経ちます。震災直後、福島、宮城、岩手の被災地をボランティアで訪れたのが、実は私にとって初めての「東北」でした。

10983156_552336758241918_4023951233

それまで縁もゆかりもなかった場所でしたが、実際に行ってわかったこと・・・それは、「東北」というひとくくりにできない現実があること。

それからというもの「東北」でなく、田野畑、田老、宮古、陸前高田、大船渡、石巻、名取など具体的な地名で呼ぶようになりました。

さらにその町の中でも地域の名前があって、そしてそこで暮らす人々の立場も多様であることもわかりました。何よりそこで暮らす人々の顔と名前が、今でも私の記憶を鮮明なものにしてくれています。

これは実際に訪れてみてみなければ生まれなかった私自身の意識の変化です。意図的に環境を変える「旅」にはそんな力があります。

■□■ TOUCH THE WORLD by H.I.S. ■□■
~もっと世界を感じよう~
http://eco.his-j.com/volunteer/

国内 2013.06.12


【かわいい子には旅をさせよ】
編集長の鮫島です。今日私の小学5年生の娘が3日間の臨海学校から帰ってきました。初めての親元を離れての宿泊体験で、行く前は不安いっぱいでしたが、帰ってきた時の表情は行く前とは全くことなる自信に満ちた表情でした。

$“自然を愛する”エコなブログ

この夏、H.I.S.では東日本大震災の被災地である陸前高田の前向きに頑張る姿を見てほしい・忘れないでほしいという想いを受けて、明治学院大学の学生たちが企画したスタディツアーを実施することになりました!なんと募集対象者は小学生!

小学4年生~6年生を対象に被災地のあきらめない力と絆を体感し、親元を離れてたくましい心と自信を育むことを目指しています。

震災と復興を通じて現地の人々が実感した絆の大切さ、自然に対する畏敬の念を共有する交流体験や災害への心構えと生き抜く力と知恵を学ぶ機会となるでしょう。夏休みの自由研究にもぴったりです!

東京駅から添乗員に加え、企画した大学生約10名も引率し、参加する子ども達をサポートします!30名限定企画です!

$“自然を愛する”エコなブログ

★かわいい子は旅をさせよin陸前高田4日間
8/5出発 東京駅発着(新幹線利用)
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-TTB0010

★募集説明会も開催!
【第1回】6月23日(日) 16:00~17:30
【第2回】6月30日(日) 16:00~17:30
会場:H.I.S.新宿社本店セミナールーム

★TOUCH THE WORLD~もっと世界を感じよう~
http://eco.his-j.com/volunteer/





HISボランティア・スタディツアーデスク

2020.11
loading...
WORLD情報局