今、
 
 
海外インターンがフィーバー中upwardright です。
 
 
 

夏休みに、
将来の役に立つ経験がしたい!
就職活動でアピールできることがしたい。
企画、提案力のスキルアップをしたい。
海外で働いてみたい。
 
などなど夏休みでステップアップを目指す方からのお問合せが多いのです。
 

良くある質問は 「どれがおすすめですか?」
  
私的には「どれもお勧めです」
どれもなかなか体験できない特別なプログラムなんです。
 
 
 

そこで、複数ある海外インターン、ビジネス体験ツアーの
お勧めポイントをまとめて紹介したいと思います。


 

あなたと考えるブータンのお土産開発ツアー7日間
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-NPF0004
催行決定まであと少し!明日5/9までのご予約で2万円引き!!

161

こんな方におすすめ
・国際協力・観光開発・JICAに興味がある方
・どの年代にもお勧め。25歳までの学生は旅行代金がお得です。
 

なにができるの?
・新しいお土産品を考えて地域の人に提案する観光開発プロジェクトに参加
・ブータンで田舎暮らし、文化交流体験ができる!

・ブータンの公用語は英語!子どもたちとも英語で交流ができる!
 


 
プーケットの観光プロモーション企画案を
タイ国政府観光庁に英語でプレゼンせよ6日間
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-HKT6
8/25発 催行決定!残りわずか 60日前までの予約で1万円引き! 

Photo

こんな方におすすめ
・大学生優先
・海外での仕事、企画、マーケティング職、広告、旅行業界を目指す方
 

なにができるの?    
・タイ政府の観光庁に自分たちの企画を提案!
・英語でプレゼン資料を作成、英語でプレゼンテーション
・優秀な企画案はタイ国政府観光庁とH.I.S.のホームページに掲載!
  

★事前ワークショップあり:http://peatix.com/event/157766/view
★インターン修了書あり


世界遺産の街ベトナム・ホイアンで
お土産開発ビジネスインターンシップ8日間
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-DAD0001
8/3発 絶賛募集中!40日前までの申し込みで5千円割引!

Worldheritage115_1_20120413010652

こんな方におすすめ
・学生の方、社会人の方
・海外での仕事、企画職、観光開発に興味のある方
 
なにができるの?    
・現地学生と一緒に新しいお土産を企画開発
・できたアイディアを現地の企業や観光局に英語でプレゼンテーション
・世界遺産の町 ホイアンの「ランタン祭り」とビーチ滞在、観光も充実♪


旅行業短期インターンシップ ベトナム・ホーチミン9日間

http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-SGNH001
8/21 満員御礼!(キャンセル待ち) 9/4発 残りわずか!

Dsc_0657_2

こんな方におすすめ
・旅行業界の就職を希望する方
・海外勤務に興味がある方

 
なにができるの?
・HISのホーチミン支店でじっくり6日間のお仕事体験
・自分達でツアーを作って英語でプレゼンテーション
・1日自由行動で観光もOK


高校生だってお仕事体験

【高校生限定】国際医療の現場で職業体験 カンボジア6日間
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/japanheart-kokosei6
絶賛募集中

Dsc07434

こんな方におすすめ
・国際医療、海外ボランティアに興味のある高校生
・医師・看護師など医療系に進みたい高校生
 
なにができるの?
・現地で活躍する医師・看護師の方から話が聞ける
・国際医療協力の現場にが見れる
・カンボジアの歴史、社会問題に触れる


 あなたの目的、行きたい場所にあったツアーはありましたか?
次の夏休みは自分磨きの旅へ♪ no try no gain♪
 
  

>>HISスタディツアー

■facebook: http://goo.gl/Ei1Yc 

■twitter: https//twitter.com/intent/user?screen_name=his_vol_study

■instagram: https://instagram.com/his.study/

  

 
 


 
 

こんにちは。GWいかがお過ごしですか?

さて、今日は、国連が発表している「世界幸福度報告書」についてです。

Hapreport

2016年度版は、3月に発表され、

デンマークが再び1位になりました。

再び?!

デンマークは、「世界で最も幸せな国」に何度も輝いています。

2016年、2014年、2013年と、3回目。。。

「国民の”しあわせ”の総量」が世界一ということが称されたわけですが、


なにが、スバラシイのでしょうか?

6つの”しあわせ要素”とは、

★一人当たりの国内総生産(GDP)

☆健康寿命

◆困ったときに頼れる人の存在(社会的支援)

◇政治やビジネスにおける汚職のなさ(信用性)

●人生における選択の自由

○多様性の尊重(寛容性)


GDPや健康寿命は、日本でも世界上位ですね。

しかし、「世界幸福度報告書」によると日本は53位らしいです。。。

”しあわせ要素”は、暮らしのどの部分に現れているのでしょうか。

「うらやましい暮らし」が実現できる5つの理由

1、教育費が無料(しあわせ要素◆●○)

家庭の収入に関わらず、学びたい機会を無料で大学まで与えられている!
失業しても、キャリアチェンジのために成人教育機関があり、
今後の人生について考え、鍛える機会が用意されています。
だれもが、人生山ばかりじゃないよね、という考えが根底にあり、
支える機関が存在することにしあわせ要素の高さを感じますね。

Handup

2、医療費が無料(しあわせ要素◆☆)

ホームドクターが各家庭に付き、
体の相談がいつでもできる安心から精神的な安定をもたらすとか。
生命に関わる病気に関してのみ、交通費も含めた全ての金額は退院後に戻ってきます。
軽度の風邪については日本のような手厚い取扱は無いようですが。。。


3、国政選挙投票率の高さ(しあわせ要素◇●)

90%を超えるときもあるらしいのですが、平均で88%。
「今の自分の選択」が「将来の自分の暮らし」に直結するという意識があるのではないでしょうか。
「今の暮らし」が政治と密接に関連している認識の高さは、どこからくるのでしょう。

4、労働時間が短い(しあわせ要素★●)

金曜日午後、土日休み!年5週の有給休暇が認められている!全員が取得率100%!
労働時間が短い生産性が高いことでも有名。
レゴ、ロイヤルコペンハーゲンなど世界競争力ランキングでも上位の企業も多いですね。

5、高税高福祉に誇りを持っている(しあわせ要素☆◆●○)

なんと、なんと、消費税率25%。
数字だけみるとびっくりしますが、それだけリターンがあると、誇りを持っているそうです。
健常者、しょうがい者、高齢者、だれもが最大限にしあわせを追求すべきだ、と、統一された価値観。
その統一された価値観があるから、新しい福祉サービス、イノベーションが生まれるのでしょうか。

Willchare_bike

----
うらやましい~と、指をくわえて見ているだけでは、

なかなかやってこない国民共通の「しあわせ」

デンマークのやり方を取り入れても、日本ではうまくいかないこともあるので、


「日本らしい日本のあり方」を共に考えてみませんか?

「しあわせだ~」とだれもが思える社会の仕組みをあみだした

賢いデンマーク人の知恵を共に学んでみませんか?

そして、日本を見て、学び、率先して意見をあげて、

国民共通の「しあわせ」UPに貢献してみませんか?

どのような育ちをしたら、このような「考え」にいたるのか?!
そのヒントは「幼少期の教育」から学びます。

そして、福祉、エネルギーと、日本がかかえる課題2点にも触れます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


誰もが人間らしく幸せに生きる社会の実現
デンマークに学ぶ教育・福祉・エネルギー
未来の「日本のあり方」を考える 8日間
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-CPH0001

Copenhagen_front_banner

6月11日開催のエシカルイベントでも、「北欧の暮らし」に触れます!
是非お越しください。

ETHICAL TRAVEL FAIR2016 衣×食×住からかんがえる、旅のかたち。

http://peatix.com/event/165811/view

>>HISスタディツアー

■facebook: http://goo.gl/Ei1Yc 

■twitter: https//twitter.com/intent/user?screen_name=his_vol_study

■instagram: https://instagram.com/his.study/

4月14日以降、熊本県や大分県で連続的に起きている熊本地震。

物資が不足している、避難所に空きがなく車で寝泊まりしているなど

改善しなくてはいけない問題はたくさん。

何よりも心配なのは人々の心。人の心はとても強いけど、同時に脆い部分もある。

地震の被害にあった人々に安眠の夜が訪れるように、私達にできることはなんだろう?

Images_1

いま、被災地にはたくさんの支援が集まろうと動いています。

その中で瓦礫撤去や家屋の片付けなどを通して住まい問題にあたると共に、家屋被害を受けた方の住宅再建に向けた支援を検討しているハビタット。

それは、人が人間らしい生活をするための、基礎。

貧困や災害から立ち直ろうとする人々に真っ先に必要なもの。

Habitat7

毎日帰る場所がある。

帰ったら迎えてくれる家族がいる。

安心して眠ることのできる場所がある。

そんな当たり前の場所が貧困や災害によって奪われてしまった人々へ私達ができること。

P3020005

ハビタット(正式名:特定非営利活動法人ハビタット・フォー・ヒューマニティ)の取り組みの面白いところは「支援の連鎖」。

家を必要とするホームオーナーは、建築費用を無利子・無担保借りて返済するかわりに、

自分の家や次のホームオーナー家族の家の建築作業をボランティアメンバーと共に手伝うんです。

Hisxhabitat_japanhopebuilders_111

つまり、自分の家だけではなく同じ境遇の困っている人の家を一緒に建てる支援。

家を一緒に建ててもらった、手伝ってもらった、助けてもらった自分だから

同じように困っている境遇の人にも優しくできる「支援の連鎖」。

Photo_2

Images

誰かの優しさ。優しくした方が覚えていなくても、優しくされた方は救われていたり。

もらった優しさはいつか誰かにあげる優しさ。

支援の連鎖優しさの連鎖

◆紹介したハビタットの活動に参加するツアー:カンボジアの家族と家を建てよう8日間

私も支援の連鎖に参加してきました。その時の様子はこちら

ハビタットについてより詳しく知りたい方はこちら

~旅仲間との出会いと交流に~
旅カレッジhttp://peatix.com/group/32851
 
旅にでよう >>HISスタディツアー

■facebook: http://goo.gl/Ei1Yc 
■twitter: https//twitter.com/intent/user?screen_name=his_vol_study
■instagram: https://instagram.com/his.study/



HISボランティア・スタディツアーデスク

2020.11
loading...
WORLD情報局