イベント 2017.11.25

今年のブラックフライディーは、プレミアムアウトレットモール・ノースへ行ってきました。最近はオンラインショッピングに押され気味と言われていますが、やはり、侮れません。大変混雑しておりました。渋滞を避けるために夜10時30分頃に到着。もうすでにセールをしているお店がほとんどですが、00時ジャストに割引するお店もちらほら。

happy01

Img_1488_2

Img_1495_4この日を待って、お目当てのブランド店にいって買い物するのが楽しみなんです。セオリーではコートがなんと199ドルでした。アメリカ人に人気のあるブランドは、TORY BURCH, KATE SPADE, COACHです。この店舗は毎年、大行列ができています。特にTORY BURCHはかなりの人が並んでいました。やっとこさお店の中に入っても、レジでもかなり並ばなくてはなりません。

shock

私のお目当ては、バレエ・シューズで有名なREPETTO。パリジェンヌ御用達の老舗の靴屋さん。最近、テナントに入ったようです。店内に入るとバレエで使われるクラッシックが流れていて、素敵お店です。写真のフラット・シューズはアウトレット価格からさらに20%引きで、約150ドル~200ドルでした。

Img_1516_2

さて、今年は、どこが一番人気があったかというと。。。なんと lululemonなんです。深夜12時にならないと開店しないという強気な作戦で、22時30分頃には100人近い人が並んでました。200ドルのジャケットが100ドルで買えるとか。大人気ぶりに驚きました。

Img_1508開店前のlululemonの様子です。

Untitledlululemonのサイトはこちら→https://shop.lululemon.com

scissors

KI

イベント 2017.11.22

先日、水曜日にお休みをいただけたので、タウンスクエアで開かれているストーリータイムに、我が家の娘と初めて参加してきました。

このタウンスクエアでのストーリータイムは、毎週水曜日の午前11時から開かれており、今年は12月13日まであるそうです。

823d870fb7286e8028b673eef1358297

11080010

タウンスクエアの真ん中に大きな芝生の広場があるのですが、会場はそこです。既に大きなクリスマスツリーも設置されていました。

11080017_2

このストーリータイムは大変人気のようで、11時から始まるのですが、10時半くらいからこのように芝生にブランケットをひいて場所取りが始まります。

11080024_4

待っている間に、タウンスクエア内にある軽食スタンドの試食やら、↑このような紙の帽子などが配られ、子供達の気分を盛り上げてくれます。

11080037

開始時刻には、すでにこのように人がぎっしり!


↓このお二人がエンターテイナーです。

11080054_2

グダグダしたよくわからない(笑)トークから始まり、ジャグリングを披露してくれたり、

11080068_2

絵本を読み聞かせてくれたり、

11080077

11080095_5

特に今の季節、青空の下での活動は大変気持ちが良いものです。

我が家の娘も、お話自体はあまり理解していないようでしたが、風船をもらってはしゃいだり、音楽に合わせてダンスを踊ったりして、とても楽しい時間を過ごしたようです。

この催しは無料で、特に受け付けも必要ないので、ラスベガスにご旅行でいらっしゃた方でも気軽にご参加いただけます。

今年は12月13日までですが、毎年開かれているようなので、機会があれば皆様もご参加なさってみてください。

chickREchick

=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

イベント 2017.09.30

2013年に始まった、ラスベガスのミュージック&アートフェスである、『Life is Beautiful』に行ってきました♪ 3日間で15万人動員する、ラスベガス・エリアで行われる総合音楽フェスでは最大規模を誇るイベントです。(EDMを除く)



過去には、ラスベガスが誇る地元のミュージシャンであるザ・キラーズ、イマジン・ドラゴンを始め、スティービーワンダー、カニエ・ウェスト、フー・ファイターズ等が出演してきましたが、5年目を迎える今年は、ヘッドライナーの、ゴリラズ、ミューズ、チャンスザラッパー、ブリンク182、カスケードを始めとした60を越えるミュージシャンが出場。



9/22、23、24の3日間、場所は、電光アーケードでおなじみのダウンタウンです。
(このイベントの為、アーケードを見に行くナイトツアーは不催行となっておりました)
本当は3日とも行きたかったのですが、予算と時間の関係で、23日のみ参加、です。

Img_1987_2

 ダウンタウンに到着すると、ものすごい人・人・人!!

Img_1991
大きなイベントにつきものの、テロ対策・事故対策で、
空港のセキュリティゲートの様な金属探知機をくぐり、荷物を確認されて、中に入ります。

Img_1995

ダウンタウンの中は、毎年のこのイベント毎に、新しいストリートアートが追加され、ブラブラ歩くだけでも楽しめる状態になっています。

=====================
この辺りの様子は、H.I.Sでも販売しているプロカメラマンが同行!ラスベガスお散歩ツアーで訪れるので、気になる方は是非!
フォトジェニックな写真が撮れる、オススメ・ツアーです♪
=====================



人混みの中を歩いてると前方に、今日のヘッドライナー、MUSEのTシャツを着たファン発見。
(発見、というか、たくさん居ましたが・・・)

Img_1994

フードベンダーも、数十箇所。
このイベントの面白いところは、フードトラックなどのB級グルメに混じって
ストリップのホテルや、NYC、SFOの一流店を持つカリスマシェフの店舗もある所。
個人的に大好きなシェフ・リック・ムーネン(マンダレイベイに2店舗あり)のブースもありました。

Img_1996

ストリートアート、ポップアート、ハプニングアートなどなど、色んなアートイベントも満載です。

目玉の一つ、アーティスト集団Meow Wolfによる、アートモーテル!

Img_2001 Meow Wolfはサンタフェを拠点にする100人以上のアーティスト集団。
ペインティングからスカルプチャー、オーディオアートまでのマルチタレントの集まりで
ニューヨークやシカゴ、アルバカーキーなどアメリカ国内で活動してる
現代アート界ではソコソコ名の知れたグループです。

Img_2004

アートモーテルは、廃墟になったモーテル全部をアート作品として全面改造!
一部屋一部屋を、コンセプトを立てたエクスペリエンス・アートとして蘇らせてました。

インスタ栄えする写真ルームだったり、レーザービームに手をかざすと音がなる部屋だったり、エイリアンのお腹の中?のような不思議な感触の床を進む部屋だったり・・・
とても文章で表現出来るものではないのですが、全部屋興味深く廻りました。

Img_1999
写真栄えするオブジェも多数!
インスタ命、の方々が、場所取りの長蛇の列に並んでいましたが、
特にSNSをやらない私は、当ブログ用に横からパチリ。

Img_1998

Img_2008
ライトアップされた夜バージョン(上)もキレイなのですが、地面を覆っているのは実は羽!

夜になると見えなくなっちゃうのですが、明るい内は、それはそれは幻想的でした
(写真がなくてゴメンナサイ・・・)



付近の建物は、アートミュージアムとして、沢山の作品も公開・販売されていますが
そのうちの一つに入った所、フアン・ムニズのライブペインティングが行われてました!!

Img_2011

ポップな作風が可愛いアーティストなのですが、
作品でよく登場する垂れ耳の被り物をしてペイント。
中身は、結構いかつい男性なのですが、ちょっと可愛い。。。


ミュージシャンが登場するステージは全部で4つ。
EDMメインのステージだけは、ずっとEDMですが
それ以外は、ロック、ヒップホップ、ポップスと、入り混じります。

Img_2018 
巨大なステージの前方へ、いざ!
(見るバンドにもよりますが)アメリカでスタンディングのライブに行く場合、前方はモッシュピットとダイブの嵐で結構危険な事も多いです。又、ものすごいマリファナ臭が立ち込めたりしますので、コチラでロック系のライブに行く場合は、色々とご注意を・・・



前日(22日)に参加した人の声では、今年は音響が良くない・・・という事だったのですが
その声を受けて直したのか、この日の音響は悪くなかったです。
とはいえ、どうしても屋外フェスの場合、コンサートホールのような音質は望めませんが
屋外フェスの楽しさは、音響ではない、、ですよね・・・?どうでしょう・・?


数時間、アチコチ見て廻り、色々食べて、最後はライブで大騒ぎ。。
すっかり体力を使い果たした一日でした。。。



音楽好きであれば、単純なロックフェスも良いものですが、アートとフードが融合したLife is Beautifulはとても良いイベントです。

2018年の発表はまだですが、人気イベントなので続くと思います。

チケットは、即日(1時間程度で)完売+後日少しずつ追加・・・というのが例年続いてるので
興味のある方は、お早目に。。

BY:AY

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2017.12
loading...
WORLD情報局