今日は飛行機のお話を。
飛行機には「コードシェア便」といって、ひとつのフライトに他の航空会社の便名がついているフライトがあります。S2013112211 例えば、ロサンゼルス→成田行きのJAL61便。こちらにはアメリカン航空8407便という便名も存在します。
実際に乗る飛行機はJALの機材です。

逆にアメリカン航空169便。こちらにはJAL7015便という便名も存在します。
こちらは、実際に乗る飛行機はアメリカン航空の機材です。

さて、これら、どうやって見分けるのか????
アメリカ~日本路線では、4桁のフライト番号であればコードシェア便の可能性が高いです。(必ずしも当てはまるとは限りませんが)
また、7000~8000番台の番号であることが多いです。(アメリカの場合)
あとは、コードシェア便の場合、フライト情報の下に「Operated by Japan Airlines」というように、どこの航空会社が運行しているのか記載されています。

以下は、ユナイティッド航空のWEBサイトでフライトを選択した場合。
便名はUA17949便ですが、Operated by All Nippon Airwaysとなっていて、実際に乗る飛行機はANAです。

Untitled 全てのフライトがユナイティッド航空だと思っていたら・・・実はANAだったということもあるので、7000~8000番台のフライト便名には特に注意が必要です。

また、アメリカ国内線で、例えばロサンゼルス→ラスベガスのフライトでJAL7516便、というフライト便名があります。
一見、アメリカ国内もJALが飛んでいるのか?と思いがちですが、これもアメリカン航空とのコードシェア便で、実際に乗る飛行機はアメリカン航空になります。

ここで、ひとつ覚えておくと良いのが、国内線の飛行機は、その国の航空会社しか運行ができません。
アメリカ国内の飛行機はアメリカの会社のみ。
日本国内の飛行機はJALや全日空など、日本の航空会社のみですよね?
これは、カボタージュといい、他の国の飛行機が国内運行ができない規律になっています。
そこで、コードシェア便を使って、アメリカ国内でもJALの便名が存在するんですね。

本来のコードシェア便の目的は、ひとつのフライトを複数の航空会社で販売することで、座席がたくさん売れることを目的にしています。S2016112714

最後にどうでもいい豆知識を。
日本→アメリカへのフライトは、フライト便名が偶数です。
アメリカ→日本へのフライトは、フライト便名が奇数です。

アメリカで航空券を購入する場合・・・
お気軽にH.I.S.ラスベガス支店までお問い合わせ下さいませ。
電話:702-798-4210
営業時間:月~金 9時~18時
担当アキが親切丁寧にお手伝い致しますconfident

BY AK

先日、急用で韓国に行かなければいけなくなり、初めて大韓航空のラスベガスー仁川(インチョン)便を利用してみたのですが、これがまた意外によかったので、今日はご紹介させていただきます。

大韓航空のLAS⇒仁川便airplaneは、今現在ですと月・水・金・日の週4便出ています。

ラスベガス出発時間は、23:50で、結構遅い時間なのですが、観光でいらっしゃる方であれば、最終日まで思いっきりラスベガスでのご滞在を楽しめますし、ラスベガス住民であれば、仕事が終わってから出発してもOKという素晴らしさgood

当日は、20時半ごろチェックインカウンターに行ってみました。

(ちなみに、大韓航空のカウンターはターミナル3にあります。)

20170130_214737

なんとまあsign01待ち時間無し。

1便しかないのにカウンターが7つ以上開いていて、一応キオスク(セルフチェックインの機械)もあるけど、カウンターに直行で搭乗手続きをしてもらいました。

カウンターでの対応もとても丁寧でした。wink

チェックインが完了すると、セキュリティーゲートに向かいます。

大韓航空のカウンターからこのゲートまでは、直線で50メートル程度。

20170130_215008

夜遅いので、ゲートも昼間のような混雑が無く、15分程度で通過完了sign01

そして、大韓航空はターミナル3内にあるEゲートから出発するため、モノレールに乗って移動する必要もありません。セキュリティーゲートを通過すると、10分もかからずにゲートに到着。

チェックインから搭乗ゲートまであまりにもスムーズに来てしまったので、逆に待ち時間が長くなってしまい困りました。coldsweats01

20170130_2319150

20170130_232115

座席は3-3-3の並びです。

20170130_232621

座席に予め、毛布・ヘッドホン・ミネラルウォーターのボトル・スリッパと歯ブラシのセットがおいてありました。ありがたいnote

そして、娘には、韓国の大人気キャラクター「ポロロ」の塗り絵セットをくれました。

20170131_001358

離陸し、しばらくするとディナーrestaurantが始まります。

時刻にすると夜中の1時くらいなので、この時間に食べるのはちょっとどうかな~と思っていたのですが、、、、

20170131_005315

韓国料理の定番ビビンバが登場!!(もうひとつのメニューは、チキンでした)

これはいただかずにはいられません。噂通り美味しかったです。

ディナーが終わったらすぐに就寝sleepy

実は、今回、私と娘(1歳11ヶ月)との母子2人のフライトだったのですが、夜中出発であるため、娘は離陸と共に寝落ちしてくれて、13時間ちょっとのフライト中、10時間くらいずーーーーっと寝ていてくれたので、本当に本当に楽をさせてもらいました。

これも、このフライトの魅力shineです。

韓国に到着する1時間位前に、朝ごはんがありました。

20170131_101636

20170207_055542

疲れた胃にやさしいお粥、もしくはオムレツから選べました。

飛行中に十分に寝て、朝ごはんも食べ、いよいよ韓国に着陸。

順調に飛行すると、韓国に着陸するのは、ラスベガス出発の日付けから2日後の朝6:15AMです。

【例】

ラスベガスを2月13日の23:50出発

↓ 飛行時間13時間25分

韓国(仁川)に2月15日の6:15AM到着

寝て起きると朝になっているので、時差ボケもそんなに酷くありません。

娘も直ぐに現地時間に適応できました。

また、チェックインカウンターやCAさん達の対応も、すごく親切で好感がもてました。

娘がぐずったりすると、CAさんがすぐにあやしにきてくれたり、お手伝いできることはないか、わざわざ席に聞きに来てくれたり、母は感動すら覚えましたよ。catface

そして、韓国からラスベガスに戻る際にも、同じ直行便を利用してきたのですが、こちらは、今現在ですと、21:00に韓国(仁川)を出発すると同日の15:10にラスベガスに到着します。

【例】

韓国(仁川)を2月15日の21:00出発

↓ 飛行時間11時間10分

ラスベガスに2月15日の15:10到着

こちらも夜のフライトなので、飛行中はほとんど寝ることができ、ラスベガス到着後の体調もいい状態を保つことができました。run

日本ーラスベガス間は直行便がないので、必ずどこかを経由して来なければいけません。みなさんがよく利用される日系・米系の航空会社の場合、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルなどが経由地となります。

この場合、この経由地での乗継時間の間に、入国審査、荷物の受け取り、荷物の再預け入れを完了させなければいけません。

上記の経由地の空港は、非常に規模が大きく利用者も多い為、動線が複雑で長く、また、混雑も半端ないので、入国審査も時間がかかります。万が一日本からの国際線が遅延して乗継時間が短くなれば、ラスベガスへの便へ乗継ができなくなってしまう場合もあります。sad

しかし、この大韓航空を利用してくる場合、アメリカの入国審査がラスベガスでとなります。ラスベガス空港は規模が小さい方なので、飛行機を降りて入国審査場までの動線が単純で短く、また入国審査も比較的空いています。

「飛行機を降りる⇒入国審査⇒荷物の受け取り⇒出口」という動線が、私が今まで利用したアメリカの空港の中で、一番単純で短くわかりやすかったです。

乗継便に遅れるかも~~!という心配もいりませんしね。

韓国の仁川(インチョン)空港は、日本のたくさんの地方都市に直行便があるので、地方にお住まいの方だと、一度東京などに出る必要も無く、韓国での乗継1回で本当に楽にラスベガスに来ることができるのではないでしょうか?

実際、年を取ったうちの母も(某地方都市在住)も、少し値段は高いけど、いつもラスベガスに来る時は、インチョン経由の大韓航空を利用しています。英語もほとんどできませんが、いつも迷わずに一人でちゃんと来られます。scissors

決して、大韓航空の回し者ではありませんが、、、。

コレ、おススメです!!!

RE

※フライト時間などは、2017年2月現在のものです。時期によって変わりますので、ご注意ください。

アメリカ在住の方向けに、H.I.S.ではセールやお得な情報をメールマガジンにて配信中。
メルマガ登録は是非mailtoこちらのリンクをクリックmailtoしていち早く誰よりもお得情報をゲットscissors

アメリカでは夏休みが5月末~6月初旬にかけてスタート。
日本と違う点は、「夏休みがものす~んごく長い」ことです。2ヶ月以上も夏休みsun
そして夏休みの宿題は一切ありません・・・。
幸せな夏休みですねぇ。

さて、最近は早くもこのアメリカの夏休み中に日本へ帰省する方の航空券のお問い合わせを多数受けております。2015120611というのも、新年早々初夢フェアで大安売り、そしてまた第二弾で安売り。
しかし、残念ながら安い航空券は「ロサンゼルス発」。
LA在住の方には嬉しい悲鳴ですが、そうでない方には結局無理なのでは?と諦めがち。

そこでスペシャリストが教える裏技です。
うまくこの「ロサンゼルス発」の航空券を使いましょう。2015121319_3例えばラスベガス発東京行きの場合。
見積もりをして、ラスベガス発着では料金が高かった場合は・・・

oneLA発東京行きの安い航空券を購入。
twoラスベガス~LAのアメリカ国内線は別々に買う。
ポイント:①の日本行きの航空会社がA社なら、②のアメリカ国内線も同じA社にする。

2枚に分けたほうが安い場合もあります。
但しこの場合の注意点
日本行きの飛行機は預けるスーツケースが2個まで無料ですが、アメリカ国内線の預け荷物には1個目$25、2個目$35かかります。

それで少々アメリカ国内線が高くても別々に買うことで合計料金はかなり安くなることもあります。
①と②を同じ航空会社にすれば荷物は日本まで行くので便利。経由地のロサンゼルスで荷物を一度取って・・・という手間が省けます。また乗り継ぎも同じ航空会社であれば同じターミナルなので、ターミナル間の移動も不要。
どうしても他の航空会社を利用する場合は、乗り継ぎ時間に最低でも3時間はみておきましょう。もし遅延して乗り継げなかった場合に違う航空会社ですと振替の補償はありませんのであしからず。

今回はアメリカに住んでいる方向けのブログ内容となりましたが、航空券や旅行のお問い合わせは1-877-447-8721まで。
<ネバタ州、アリゾナ州、ユタ州、コロラド州にお住まいの方はラスベガス支店にお電話が繋がります>

さて最後に雑談・・・
先月日本に帰ったときにJALを利用しました。
日本発のフライトでLAに到着前に出たお食事に感動。2015121317_2つけ麺、あまりお腹が空いていなかったのに全部食べてしまいました!

そしてこちらは出張で訪れたデンバー国際空港。20160116_172313これ、何かわかりますか???
私も旅行大好きでいろんな空港に行きましたが、こんなのを見たのは初めてです。

なんと、スキー用の荷物受け取り所。
通常ですとスーツケースがベルトコンベアに乗ってぐるぐる回っていますが、さすがはスキー場がたくさんあるデンバー。
専用の縦長いベルトコンベアがあるんですね。

というわけで、旅行のことならH.I.S.にお任せ!
お気軽にお問い合わせくださいませ。

BY AK

=================================

Photo_7

エイチ・アイ・エスだけの、

特別料金がついにでました。
お申し込みは、ここをクリック

日本では絶対に観ることの出来ない専用の劇場での、KA
→ビートルズファンなら外せない、LOVE (ビートルズファンじゃなくても楽しめます)
→リニューアルされて更に良くなった、ZAKANA

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2017.10
loading...
WORLD情報局