日本からLA経由でラスベガスまで戻ってきました。
その時の羽田空港の様子を紹介したいと思います。

チェックインカウンターはちらほら人がいましたが、やはり普段と比べると断然少なかったです。Videocapture_20201130154539出発ゲートもガラガラでした。20201125_150131中に入ると、免税店は開いていました。Videocapture_20201130154646Videocapture_20201130154733レストランやカフェも営業しているところがあったので、お腹が空いた時には何か食べられそうです。Videocapture_20201130154801JALのゲートの様子。Videocapture_20201130161613 傍にはデルタ航空のシアトル行きと、ANAのサンフランシスコ行きのゲートもありました。

いざ、フライトへ。
夕方、富士山が遠くに見えました。20201125_1640439時間のフライト、LAに到着です。
Global Entryという入国手続きが早く済むプログラムに参加しているので、到着から外へ出るまでは30分もかからず、とってもスムーズでした。
バゲージクレームもこの通り、まだ回り始めていない時に到着。Videocapture_20201130161707ここからラスベガスまでは、通常であれば「乗り継ぎ専用の出口」があり、すぐに荷物を預けることができるのですが、今はコロナで旅行者も少ない為、出口は1か所。
荷物を持って自分で次に乗る飛行機のターミナルまで移動しなくてはいけません。

私の場合、JALからアメリカン航空への乗り継ぎだったので、国際線ターミナルからはすぐ横のターミナル4への乗り継ぎだったので、近い距離で助かりました。Videocapture_20201130191146アメリカン航空のカウンターで荷物を預けて、セキュリティを通過して、また空港の中へ入ります。Videocapture_20201130191104ラスベガス行きのフライトはそこそこ混んでいました。満席ではありませんでしたが、8割程度の搭乗率。Videocapture_20201130191021そして無事ラスベガスに到着~。Videocapture_20201130190928まだまだコロナで国際線に乗る人は通常より少なめですが、フライトは徐々に戻ってきています。
アメリカから日本行きの航空券のお問合せは、1-877-447-8721まで!

BY AK

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2021.01
    loading...
    WORLD情報局