こんにちは!!

セウですsweat02

象は陸地の最大の哺乳動物です。
スリランカの象はスリランカ人だけでなく外国人中でも有名です。
なので、スリランカにいらっしゃっている方々も必ず象を見に行きます。

H.I.S.スリランカ支店のブログ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

象を見るため、一番有名のはピンナワラ孤児院です。
そこは象を保護している所で小さい象から年をとった象も見学できます。
象を見ることに限らず、ミルクを与えたり水浴びしているところを見たり
することもできます。
ピンアワラ孤児院観光はHISツアーの
ほとんど日程表にも入ってあります。scissors

H.I.S.スリランカ支店のブログ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

それ以外に野生の象を見るためには、
ウダワラワ、ヤーラ、ミンネーリヤなどの国立公園にてたくさん見られます。
ウダワラワ国立公園観光はHISツアーのエコーツーリズムの
日程表には入って有ります。scissors

H.I.S.スリランカ支店のブログ


H.I.S.スリランカ支店のブログ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

スリランカでは象はどれぐらい大切だと言えば、
昔からもキャンディペラヘラ、ガンガーラーマ寺院のナワムペラヘラ
などには象を必ず参加されます。
なので色々なお寺では飼っているいます。

H.I.S.スリランカ支店のブログ
ガンガーラーマ寺院の小さい象さん

キャンディペラヘラ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

象といえばスリランカにとって、ある意味宝物だと思います。
スリランカを訪問すれば、皆様も忘れずに必ず象さんも見に
行ってください。。
好きになるでしょう。。。

じゃまたね。。。。sign01



こんにちは!!!!

スリランカは色々なことで世界中で有名になっています。
その中で一つは、陸地の最大の哺乳動物 - 象 です。annoy

H.I.S.スリランカ支店のブログ

スリランカの象は世界でも有名です。
昔から象を見に行くのが好きな外国人はたくさんいました。foot
今もそうです。heart01

ウダワラワ国立公園、ヤーラ国立公園、ウィルパットゥ国立公園と
ミンネーリヤ国立公園では野生の象を見られます。

H.I.S.スリランカ支店のブログ  小さいけんか (笑い)

それ以外にピンナワラ象孤児院を訪問すれば、好きなように
象を見ることができます。
そこは象を保護している所で小さい象から年をとった象も見学できます。
象を見ることに限らず、ミルクを与えたり水浴びしているところを見たり
することもできます。

H.I.S.スリランカ支店のブログ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

H.I.S.スリランカ支店のブログ

そんなことは多分珍しく体験することなので皆が積極的に参加します。
HISツアーにもピンナワラ象孤児院観光が入っています。

最近は象を見学する以外にもエリファントライドがだんだん
有名になっています。

H.I.S.スリランカ支店のブログ

エリファントライドライドとは、安全確保席を付いている象の背中に乗って行くことです。
そのように乗ってジャングルや湖を通じて行くことができるし
自然の素晴らしさを心から感じることができます。
しかもお客様にも一生忘れられない体験になるはずです。impact

エリファントライデングのため、シーギリヤ、ハバラナとカウドゥッラが最も有名です。
エリファントライデングとはどれほど楽しいことですが、
気をつけなければなりません。
気をつけることは一番大切ですね。。。。paper

象が大好きセウです。
じゃまたね。。。。。。


こんにちは!

今日は、ピンナワラの象の孤児院より
届きましたニュースをご紹介したいと思っております!

ピンナワラの象の孤児院は、


H.I.S.スリランカ支店のブログ


世界的にも珍しい象さんたちの孤児院で、
親とはぐれてしまった子ゾウちゃんや、
何らかの理由により傷つけられてしまった
ゾウさんたちを保護している施設です。


現在では、88頭のゾウちゃんたちが
生活をしています!

そして、もちろん!
ツアーにも入っております~★


昨日、ピンナワラの象の孤児院では、
2011年に、13頭、また、2010年にに誕生した2頭もの
ゾウちゃんたちの名前をつけるセレモニーが盛大に、行われたそう!

ゾウちゃんの誕生時間に基づいて、
占星術より考えられた名前を
象の孤児院に訪問していた観光客の方々が
選び、名前をつけられたそう!


それでは、ゾウの孤児院の写真を♪


H.I.S.スリランカ支店のブログ

こんな感じで、至近距離で
ゾウさんたちを見ることが出来ます!


H.I.S.スリランカ支店のブログ

また、
水浴びを楽しんでいるところや、
じゃれあっているところを眺めつつ
お食事を楽しめるレストランも有り!


このニュースは、
下記ページより、抜粋させていただきました。

http://www.colombopage.com/archive_12/Jun10_1339339810CH.php



ではまた次回♪



HIS コロンボ支店

2021.12
loading...