以前ちらっとご紹介しましたが 、住居RV専用のキャンプ場も存在し、

そこには様々な人々が住んでいます。

私たちもしばらく住んでいた時期がありますが、

左隣はリタイアした老夫婦が、

右隣はコンベンションプランナーカップルが暮らしていました。


そのリタイアした老夫婦は、アリゾナにあった一軒家を売却しRVを購入、

そして夏は北へ、冬は南へ

アメリカ中を旅して回って生活しているそうです。


素敵な老後ですが、私にはとてもできそうもありません。

そのパワーには恐れ入ります…。


そしてコンベンションプランナーカップルは、

「安いから!dollar」という理由でキャンプ場で生活しているそうです。
たしかにアパートの家賃と比べても半額近くで生活できるところもありますが…。


文化の違いを感じた瞬間でした。


ところでキャンプオタクな我が家で今一大旋風を巻き起こしているのが、こちら。







こちらはエンジンの搭載されていない牽引タイプのトレーラーなんですが、

コンパクトなt@bと実生活使用レベルのt@da

今までこんなカワイイトレーラーは見たことがありません!lovely

おもわず買ってしまいそうな危険なかわいさですheart04


t@daは最近発表になったばかりで、まだ一般販売されてないようですが、

とっても販売開始が楽しみです。

http://www.tada-rv.com/

さていかがだったでしょうか?

あまり馴染みのないキャンピングカーの世界。


意外と奥が深いと思いませんか?

By: JU


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2020.12
    loading...
    WORLD情報局