日本に住んでいた学生時代、夏休みを利用して

シアトルから西海岸を南下するキャンプツアーに参加しました。

イエローストーン国立公園、グランドティートン国立公園、

モニュメントバレー、グランドキャニオンなどを点々と立ち寄り、

最終地ラスベガスへ到着しました。


初めて訪れたラスベガスは、ギャンブルだけの街ではなく、

国立公園やキャンピング場も近くにたくさんあるのだな

という印象を持ちました。



そしてラスベガスに住み始めて早4年。


最近では、休みの日に車でいろいろなことろを訪れています。 

そこで、今回はラスベガスから車で約4時間のところにある

ユタ州シンダー市DIXIE NATIONAL FOREST内の

「ナバホレイクキャンピング場」をご紹介したいと思います。


ここは、ザイオン国立公園と

ブライスキャニオン国立公園の中間辺りです。

H.I.S. ラスベガス支店便り


ラスベガスは、春から夏に入ろうかという5月下旬、

こちらナバホレイクでは冬の終わり。。。

山には雪がまだ残っていました。

それもそのはず、ここは標高2800m

(富士山では約7合目。ちなみにラスベガスは760m)

肌寒く、持ってきたセーターを引っ張り出してきました。

早速、テントを張り、荷物を車から運び出します。


H.I.S. ラスベガス支店便り


その後は、キャンプ場近くを散策。

ギフトショップへ行ったり案内板を見にいきました。
こちらのキャンプ場は、一区画$12です。


H.I.S. ラスベガス支店便り


H.I.S. ラスベガス支店便り


水洗トイレも完備されていました。


H.I.S. ラスベガス支店便り


友人家族は、メタボ気味な犬も連れてきていました。


H.I.S. ラスベガス支店便り


夕方からは、キャンプファイヤーの準備と、

夕食の準備に取り掛かりました。

今日の夕食は、ステーキ、ポテトサラダ、野菜、煮豆

・・・などをみんな頂きます。


H.I.S. ラスベガス支店便り


そうこしているうちに、雲行きが怪しくなってきました。。。

雨が、氷が?降り始めた!!

冷たい雨や氷にうたれる一同。


友人のキャンピングカーに逃げ込む。

(アメリカではキャンピングカーのことを

RECREATIONAL VEHICLESを略してRVと言う。)


夕食は、激しい雨の為車内にてステーキをかぶりつく。


子供はお母さんに叱られて泣き出す。

それから、キャンプファイヤーどころではなくなり、

深夜の2時頃まで激しい雨は続いていました。





翌朝。


珍しく鳥の鳴き声で目を覚ましました。

前日の天気とは打って変わり朝から晴天が広がっていました!

H.I.S. ラスベガス支店便り



そこで、池の周りを散歩してみることにしました。


H.I.S. ラスベガス支店便り


湖の水温が気温よりも高いため、

靄がでており神秘的な光景が広がっていましたよ。


H.I.S. ラスベガス支店便り


そして、みんなでゆっくりと椅子に座り朝の肌寒さが残る中、

紅茶を飲みながらおしゃべりは始まりました。


再度キャンプファイヤーです。


そしてその日の夕方、無事にラスベガスへ帰ってきました。

今回は、生憎の雨の中でしたが、

キャンプが好きな方は是非!

足を運んでみませんか?


こちらでは、小さなボートのレンタルや

ログハウスでの宿泊もでき

充実したキャンプ場となっています。


魚釣りはもちろん、ハイキングや水遊び、

そして、野生動物にも会えるかも!

興味のある方はこちらのウェブサイト(英語)


BY:HN-chan




down★7月末までスペシャルキャンペーン実施中★down

H.I.S. ラスベガス支店便り


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2020.12
    loading...
    WORLD情報局