冬のヨセミテ公園ってどうなんだろうって思っている人

は結構多いみたいですね。中には冬のヨセミテは行けない

じゃなんて勘違いしている人もいるみたいで・・


当然ですがヨセミテ国立公園は年中オープンしてます。

ヨセミテ公園が閉まるとしたら火災や洪水、落石といった

大きな天災が起きた時か、もしくは来園者があまりにも多

すぎて入場ゲートのところで入場制限をするくらいです。

冗談のように聞こえるかもしれませんが、あまりにも多く

の旅行者が「車」で一度に訪れると、公園内が混乱するの

入場制限をするなんてことはあります。

(夏場の話ですけど)



冬のヨセミテの見所は何と言っても写真のように夜降った

雪がヨセミテバレー一面を白く覆った時でしょうか。

この場合は特に素晴らしい景観を堪能させてくれます。

この写真を撮ったトンネルビュー(インスピレーション

ポイント)からの景観は素晴らしいの一言に尽きます。

ただ、写真のようにバレー内に雪が降り積もるというのは

稀のようでして、2枚目の写真でも分かるようにハーフドー

ムやグレーシャーポイントといった高地にだけに雪が積も

るといった具合ですので、逆に降雪を心配されているよう

な方は心配無用ですね。




そのほか、冬場ですと公園内では野生の動物に遭遇する機会

も増えますし、夏場のような混雑がない分気分的にもゆっく

りと各観光ポイントを見て回れますのでお勧めです。

今年は暖冬なんて言われていますが、冬のヨセミテ観光にも

丁度良いのかも知れませんね。









同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. サンフランシスコ支店

    いいね!サンフランシスコ
    2019.10
    loading...
    WORLD情報局