皆さんはオレゴン州というと何をイメージしますか?

私はというと「オレゴンから愛」世代でして、

古谷一行さん=オレゴン。


あまりの古さについて来れない方が多いかもしれませんが

あのドラマでみた山並みの美しさに子供ながらも見惚れたこ

とを覚えています。


オレゴンの州都はポートランドではなくセーラム(Salem

面積は全米で第9位(ほぼドイツの面積に匹敵)の広さがあり

ますと書いても読者の皆さんにはあまり面白くないでしょう

から、観光的に1番関連すると思われる特徴を挙げると

なんとここオレゴン州は消費税たるものがない!good


アメリカ西海岸で買い物するならオレゴン!です。

世界的に有名なスポーツウェア会社のナイキ(Nike)↓


やコロンビア(Columbia)↓


はなんとオレゴン発祥なんですよ、知ってました?


こういったことでも分かるように、オレゴンではスポーツが

盛ん。中でもアウトドアスポーツは様々なものが楽しめ、

例えばポートランドから車で1時間ちょっとも走れば夏はハイ

キングやマウンテンバイク、冬はスキーといったアクティビ

ティーが堪能できる便利なところなんですね。


しかも!オレゴンでは地ビール業も盛んlovelylovely

農業ではチーズが主要な産業のひとつになっており、ビール

とチーズで毎日乾杯、、、もとい州の一大産業となってます


ポートランド市内を歩いているとそういった地ビールを提供

するレストランが結構眼に付きます。しかもレストランで食

事しても税金が掛からないので思ったよりも安く済むなん

思うと、つい浮いた分でもう一杯なんて・・・。dog


さて、オレゴン州の玄関口はというと州の北辺に位置するポ

トランド。ここはオレゴン州の最大の都市になります。

ポートランド国際空港は旅行雑誌「コンデナス・トラベラー

誌」の選ぶ2006年のベスト・エアポートに選出されており、

実際に空港に行くと分かるのですが非常にきれいなターミナ

ルです。


空港チェックインカウンターも非常にきれいで、カウンターもイーチケット

発券にちゃんと対応できるように整備されています。


ターミナル内にはたくさんのレストランやショップが軒を

連ねているので、乗り継ぎ時間の合間や搭乗までの時間を

使うといった場合にも非常に便利ですね。


しかも空港からポートランド市内は車で片道20分ほどですの

で非常に近くアクセスが容易なので助かります。


ポートランド市内はバスや電車といった公共交通機関が発達

ており、例えばバスに関しては60分間乗り放題だったり、

電車に関してはあるエリアについては無料といった驚くべき

行をしているのも旅行者にはありがたいですね。


街の印象はというと非常にこじんまりした印象を受けるのと



ある程度の観光であれば1日でカバーできると思います。

治安に関しても問題ないと思いますが、市内中心地は

2100以降は人通りが少なくなるというのと、多少ホーム

レスが目に付くかなといった印象を持ったので、日本人旅行

者の方から見れば心もとなく思われるのではないでしょうか

ただ、街が荒れているといった印象は全くなかったので、

十分自由な観光が可能です。


ちなみにポートランドのニックネームはというと

「City Of Roses」

バラの街ということで、街中のいたるところでバラのマーク

を見かけます。


こんな感じ↓

や、


色んなシーンでバラを印象的に使っていました。

どうです?行ってみたくなりませんか?

引き続きオレゴン編と称してブログで紹介していきます

のでお楽しみに!!



同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS サンフランシスコ支店

    いいね!サンフランシスコ
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局