アラスカ 2009.06.28

今が時期のアラスカクルーズへ行ってまいりましたeye


突然ですが・・・。

クルーズのイメージって何ですか!?

「高い!!」

「退屈じゃないの?down

「若い人でもいいの~??bomb


って色々なイメージがあると思います。


私も以前は、なかなか手が付けられない高い旅行だと思ってました。


が...実は結構、お手軽なお値段で行けるんです



では、最初にざっと日程をご紹介します。


1日目→Vancouver, British Columbia 出発: 08:00 PM

2日目→At Sea

3日目→Ketchikan, Alaska 到着:07:00 AM 出発:05:00 PM

4日目→At Sea

5日目→Seattle, Washington 到着: 07:00 AM


出発はバンクーバーのカナダプレイス「クルーズターミナル」から。

H.I.S.バンクーバー支店

午後8時に出発予定。船に乗り込めるのは、約4時間前から


もちろん、私は約4時間前ぐらいにチェックインscissors


船に乗り込む前の流れはこんな感じdownwardleft

one まずは、荷物を預けます。

クルーズ会社ごとに荷物用の名前シールが配られます。自分の名前などを記入し荷物に付け預けます。

私の場合は、特に荷物検査&重量などもチェックされませんでした。(会社によって異なるかと思います。)


two 次は、飛行機を同様、セキュリティー検査を受けます。

空港で検査されるのと同じ感じでした。


three そして、アラスカ行きなのでアメリカの入国手続き。

悪い事は何もありませんが・・・あの、雰囲気なぜか緊張しますよね~


four それが無事に終わりますと、クルーズ会社のチェックイン

そこで、クレジットカードのコピーを取られます。


クルーズのすごい所

お部屋のカードはクレジットカードの詳細が取り込まれ、船の中では、お部屋の鍵カード1枚で何でも買物が出来るようになります。自動的にカードへチャージされ引き落としされるシステムです。


クレジットカードをお持ちではない方は、船の中でお買物をされた時、お部屋のカードにチャージされ、最終日に決算となります。


five 全ての手続きを済ませ、早速お部屋へ。
H.I.S.バンクーバー支店

今回の旅行の目的は、「ゆっくりとリラックスしたい」だったので「バルコニー付き」のお部屋にしましたshine

H.I.S.バンクーバー支店

シングル2つのお部屋。(リクエストをすると1つのベットにしてくれるとの事ear

※お部屋によって、ベット数が異なります。


ファシティー

H.I.S.バンクーバー支店

シャンプー・リンス・ボディーローソン・石鹸

思ったよりもイイ匂いのものでした。

danger 歯ブラシは付いてませんでしたので、皆さん忘れずにお持ち下さいね。


H.I.S.バンクーバー支店

安全対策も完璧 金庫装備。洋服を掛けるクローゼットも充実。

danger パスポート&貴重品は金庫に入れておきましょう!!


その他のファシティーは、フラットテレビ・冷蔵庫・ドライヤー・インタネットライン・ワイングラス・アイス入れなど基本的はものは付いてました。


H.I.S.バンクーバー支店

横の部屋とは仕切りがきちんとあります。

各バルコニーごとに机と椅子が置いてあります。(部屋によって数は異なる様です。)

部屋によって異なりますが、屋根が付いていたので雨が降ってもバルコニーでリラックス出来ますhappy01

H.I.S.バンクーバー支店

お部屋に入りますと、ガイドブックが置いております。(船のマップなど)


いよいよ、午後8時、出航!!


H.I.S.バンクーバー支店

その頃には、日も落ち綺麗な夕日。


必ず、出発日に緊急非難の説明があります。(必ず全員参加です!!)

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1564282-1243461707-320-212
実際に試着しての説明です。


ここまで張り切っていたのは、私だけでしたが・・・・。

クルーズはリピートのお客様が多い様で、周りの方は「もう○回目よ~」との声が多かった様な・・・


緊急事態になってほしくありませんが、きちんと説明され安心して過ごせますclover


準備万端!!気持ちも高まってきますshine


つづきは、パート2をお楽しみに・・・。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. バンクーバー支店

    2019.07
    loading...
    WORLD情報局