ハドソン湾の凍りかけてきた海岸線に沿ってツンドラバギーを走らせていると、またまた、別のシロクマが近寄ってきました。

なんとも愛らしい動物です。

ただ見てるだけでも凍えそうなハドソン湾の景色。
H.I.S. バンクーバー支店


好奇心?獲物を求めている?
H.I.S. バンクーバー支店

H.I.S. バンクーバー支店

H.I.S. バンクーバー支店

H.I.S. バンクーバー支店

このツンドラバギーに乗っていなかったら、私たち人間は、確実に獲物なのでしょうね。
手を伸ばせば、シロクマの鼻に触れる距離です。
以前に、カメラのストラップが、バギーの外に飛び出していてシロクマの爪に掛けられてカメラをバギーの外に叩き押されたことがあるそうです。
可愛く、愛らしい表情からあまり想像できませんが、とにかく地上最強の猛獣なのは事実です。
くれぐれも、注意してください。
この距離が、シロクマとの接近遭遇の限界地点です。

このシロクマも他のクマと同様に、しばらく人間を観察した後にツンドラバギーの周囲をくまなく、観察すると素っ気無く立ち去っていきます。

H.I.S. バンクーバー支店
H.I.S. バンクーバー支店

H.I.S. バンクーバー支店

H.I.S. バンクーバー支店

白い美しい毛皮に身を包み、グリズリーベアーに比べると長くスマートなクビ、
真ん丸くてつぶらな瞳。
どこをとっても人気者の要素満載。

また、何か起こりそうです。一頭のオスが、別のオスを見つけて近寄っているのがわかりますか?
H.I.S. バンクーバー支店
私たちが、宿泊して拠点にしているツンドラロッジのスグそばなのです。
『シロクマの聖地に私たちがお邪魔しているのだなあ~』と言う実感が更に増して来ました。

by Jimmy

かわいいけど、触れないのね~

と思ったら

ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
H.I.S.バンクーバー支店-ブログ村へ    H.I.S.バンクーバー支店-人気ブログランキングへ

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. バンクーバー支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局