2023.05.17

ヨーロッパ旅行で人気の高いフランス。

モンサンミッシェルに、エッフェル塔、
凱旋門にヴェルサイユ宮殿・・・
ワインにフランス料理と魅力もたっぷり♪

今回はそんな魅力のつまったフランスでのならわしです!!

突然ですが・・・
みなさんはフランスの挨拶【ビズ】を知っていますか?

初めて聞いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
(私も最初は聞いたことも見たこともなく、全然イメージがわきませんでした。)

ビズ(bise)とはキスのことを言います。
キスと言っても唇同士をくっつけるのではなく、頬へキスをすることです!
この時、実際には唇は頬には触れず、左右に1回ずつ互いの頬を合わせ、
唇で“チュッ”という音を出してキスをするフリをします。
(海外映画などではよく見かけますかね。笑)

日本では挨拶をするときにお辞儀をしたり、言葉で伝えることが多く、
ハグをしたりビズをするという機会が少ないため、
馴染みがない方も多いかもしれませんがフランスでは一般的な挨拶です。

これも地域によって頬を合わせる回数が違ったり、
右頬からするのか、左頬からするのかも違ったりとフランスの中でも様々です!

複数人いる場合でも、ひとりひとりと挨拶をするので、
人数が多ければ多いほど時間がかかりそうです(笑)


もう1つご紹介!
フランスの食文化で【アペリティフ】というものがあります。
アペリティフとは、食事の前にスナックなどをつまみつつ、
お酒を飲んでおしゃべりをする時間です。

これもフランスの習慣ですね!!

日本には馴染みのない文化でも現地では当たり前な文化。
『郷に入っては郷に従え』というように、
相手を尊重し、受け入れること、理解することが大切だなと改めて思いました!

以上、フランスのならわしでした~!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HISボランティア・スタディツアーデスク

    2024.07
    loading...