アラビア語 2018.12.20

皆さん こんにちは。

今日はエジプトで使われているアラビア語について、少し説明します。

アラビア語は、ミミズのような文字と言われたりしますが、少し知ることでアラビア語の見方も変わるのではないでしょうか。

アラビア語は主に3つの子音から言葉ができています。

ك(k)、ت(t)、ب(b)の音があります。

これらが入っている言葉は、書くことに関する言葉が多いです。

例えば、

كتب(kataba)は「彼は書いた」という意味です。

كاتب(kaatib)は「作家」という意味です。

مكتب(maktab)は「事務所、机」という意味です。

مكتبة(maktaba)は「図書館、文房具屋」という意味です。

ただ、文字がつながると文字自体が変形する場合があるので、それは難点ですが、おもしろさでもあります。

にほんブログ村 エジプト情報

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS カイロ支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局