宗教 現地情報 2019.08.02

皆さん こんにちは!

本日のカイロは、

最高気温37℃、最低気温25℃となっています。

ここ数日はエジプトにしては湿気が多く、寝苦しいです。

ヒジュラ暦(イスラム暦)において、本日からذو الحجة(ズールヒッジャ)と言われる、巡礼月が始まりました。

これは、名前の通り、イスラム教徒がサウジアラビアのメッカにて巡礼を行う月です。

イスラム教徒の5行と言われる、5つの義務(信仰告白、礼拝、断食、喜捨、巡礼)の中の5番目に巡礼が含まれるのですが、巡礼に関しては経済力や体力がある者が行えばよいとされています。

また、この巡礼月ذو الحجة(ズールヒッジャ)に行う巡礼は他の巡礼(ウムラとよばれる)とは区別して、大巡礼と言われます。

この月の巡礼はイスラム教徒にとって重要で、世界中のイスラム教徒がメッカに来て巡礼を行います。イスラム教徒にとって、この巡礼は人生における最大の目標といっていいでしょう。

巡礼月10日目は巡礼最終日であり、巡礼に参加していないイスラム教徒は動物の生贄をささげます。この10日目以降の祝日を犠牲祭عيد الاضحى(イードゥルアドハー)といいます。それは、昔、預言者イブラヒームは息子を犠牲に捧げるようにとアッラーからのお言葉を受け、それを実行しようとしました。その時、アッラーはイブラヒームの信仰心を認め、代わりに羊をささげるように命じました。この故事にちなんでいます。

エジプトの各地でも、動物の生贄がされるので、その場面に出くわすこともあるかもしれません。

にほんブログ村 エジプト情報

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. カイロ支店

    2019.09
    loading...
    WORLD情報局