ギャンブル 2013.08.16

ラスベガスといえば、ギャンブル!


のめりこむほど大金をつぎ込む必要はない
(というか、むしろ、そんな事はやめよう!)ですが、
気楽に遊べて人気のスロットマシンは
ラスベガス体験にもってこいの、お手軽ギャンブル。


宿泊するホテルのカジノフロアには、
何百台・・というスロットマシンが並んでいますが、

中でも、今なら、
ウイール・
オブ・フォーチュンがお勧めです!

H.I.S. ラスベガス支店便り


このマシンは、1台ずつ独立しているのではなく、
ラスベガスの全てのマシンが連動して
溜まったお金が勝ち金になっていく、という仕組みです。


つまり・・・
AホテルでBさんがつぎ込んだお金、
CホテルでDさんが入れたお金・・・がどんどん貯蓄されていき、
EホテルでプレーしたFさんが、溜まったお金をジャックポットとして大当たり!!


(正確にはちょっと違うけど、大雑把な説明です)



このWheel Of Fortune、なーんと、
90万ドル(≒9000万円) 以上迄金額が上がっていて、
もうすぐ100万ドル(≒1億円)までゆくか?と言うところです。
こうしている間にも誰かが当ててしまうかもしれないのです。

H.I.S. ラスベガス支店便り


この25セントのスロットマシーンは
どこのホテルにも空港にもあります。

遊んでいる間に右側に的のマークが止まると、
上の数字が書かれた的が回転して
テッペンに止まった数のボーナスが当たると言う楽しいオマケも付いています。

H.I.S. ラスベガス支店便り


ウイールオブフォーチュンのマークが3ツ揃ったら
大当たりのジャックポットです。

3枚、5枚、9枚,掛けの機械がありますが
注意点として必ずそれぞれの機械の最高枚数を賭けていないと、
この1億円近いジャックポットは出ません。

1枚賭けでチビチビ遊んで、万一マークがそろっちゃうと

非常に悔しい思いをするので、気をつけてくださいね。


H.I.S. ラスベガス支店便り


前回は今年の5月24日にべラージオホテルで、
約28万ドル(≒2800万円)を当てた人がいます。

それ以来でこんなに金額が上がる事は、中々ありません。

機械の上の数字がどんどん上がっているのは
遊んでいる人が多い証拠です。

ラスベガスに来られた方には、是非挑戦して頂きたい機械です。

BY:I

PS:

この記事を書いた直後、ジャックポットでちゃいました~・・・

どこかのラッキーな方が1億円をGETしたんですね。


ジャックポットは、あくまでもランダムにでてくるので
1億溜まるまででない、という事ではありませんから

チャンスはいつでもありますよ♪



同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: 炎のランナー -2013年8月17日 (土) 11時42分

      ■うい~っし!
      はじめまして!来月末にお世話になります。ジャックポットですね。挑戦しますよ~( ̄▽ ̄)

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2020.12
    loading...
    WORLD情報局