マラソン 2013.12.11

毎年、この時期に行われるラスベガスマラソン。

今年は11月の第3日曜日の11/17に開催されました。

ここラスベガスでは”ナイトラン”といって、
日没後にスタートし、イルミネーションの中を走る珍しい大会です。

H.I.S. ラスベガス支店便り

H.I.S. ラスベガス支店便り

夜というだけあって、髪や服を電飾で着飾っている人も結構いました。
ゼッケンを受け取りにいったエキスポでも、
きらきらグッズがたくさん売られていて、
普通のマラソン大会とはちょっと雰囲気が違います。


スタートは日没後ですが、昼過ぎからスタート地点付近ではイベントが行われています。

H.I.S. ラスベガス支店便り

今回の大会は、ハーフとフルが同時スタートだったので、
ハーフしか走らないお祭りムード満載の人と、
フルを走る”いかにもアスリート”な人が混在していて、
不思議な空間になっていました。


H.I.S. ラスベガス支店便り

私はハーフだったので、イベント会場のお祭り騒ぎを思う存分楽しむことが出来て良かったです。

そこでは、大勢のカメラマンがバシバシ写真を撮り、あとでほしい人だけが購入できる仕組みになっています。
H.I.S. ラスベガス支店便り

今回は妹が日本から走りに来ていたので、一緒の写真をいっぱい取ってもらえて、いい記念になりました。


スタートは、ウェーブ形式です。

H.I.S. ラスベガス支店便り





ウェーブ形式とは、いくつかのグループに分けて、数分置きにスタートさせる方式。

私はコーラル”27”で、出発したのは最初の人が出発してから約45分後でした。


H.I.S. ラスベガス支店便り

出発してすぐに”ラスベガス・ウェルカムサイン”が見えてきます。

ここでは、カメラマンが数人待機していて、希望者はウェルカムサインと一緒に写真を撮ってもらうことが出来ます。

本気走りの人が多いせいか、意外と立ち寄る人が少なく、スムーズに写真を撮ってもらうことが出来ました。


H.I.S. ラスベガス支店便り

その後も、いいポイントではカメラマンが道で待機して、ホテルやネオンをバックに走っている姿をカメラに収めてくれます。

H.I.S. ラスベガス支店便り



夜のラスベガスサインを独り占め出来た上、プロに撮影してもらえる機会なんてめったにないので、少し時間をロスしても、絶対に立ち寄る!!と、最初から決めてました。

H.I.S. ラスベガス支店便り

どれだけたくさんの写真を撮ってもらうか…が、今回のテーマだったので、カメラマンを見つけては近寄っていく為に、実際には結構な距離を走ったと思います。


毎年参加しているラスベガスマラソンも、ただ走るだけ…の大会ではないので、マンネリ化することもなく、いつも新鮮な気持ちで楽しんでいます。

BY: み











同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2024.07
    loading...