2020.02.14

世界中のニュースで話題となっている新型コロナウイルス
ラスベガスの街中や空港の様子をみてきました。

20200212_01_2
私が、空港にいる間、マスクをしている人は一人もみませんでした。

第一印象は、いつも通り変わらない空港でした。

そもそも、アメリカには一般的に風邪、インフルエンザなどの
流行する時期でもマスクをする人はほとんどいません。

20200212_02

マッカラン国際空港 第一ターミナル到着エリアの風景

20200212_03

いたって、普段通りの空港の風景

20200212_04

第1ターミナルの出発エリア
平日の昼頃だったので少し人は少ないかなと言う感じ

20200212_05

ちなみに、マッカラン国際空港内で働く従業員は
マスクの着用は禁止されております。

20200212_06

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)はマスクは
新型肺炎の予防にはあまり意味がないという結論をだしており
「最低20秒以上の手洗い」
「目、鼻、口を手洗いをしていない手で触らない」
ということを推奨しているようです。

20200212_07

これは、以前からあるものですが空港内に
アルコール消毒ができる無料のステーションもあります。


ストリップ大通りとホテルにも行ってみました。


まずは、観光客に一番人気のラグジュアリーホテル
「ベラジオ」

20200212_08

多くの人が、チェックインの長い列に並んでました。

20200212_09

ここでも、やはりマスクをしている人は一人もいませんでした


最後は、ストリップ大通り

20200212_10

いつもと変わらず、多くの観光客の方が行き来してました。

新型コロナウイルスに対して、正しい知識をもって正しく予防をしましょう。
皆様のお越しを、ラスベガスでお待ちしております。


=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、支店のオススメ等の詳細はコチラから

 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2021.01
    loading...
    WORLD情報局