冬でも暖かいイメージのあるラスベガスsun

しかし。。。2週間ほど前は雪まで降る寒い日が続きました。。。weep

でも嬉しいことに、ここ1週間ほど例年よりも暖かい日が続きhappy01

今回はLAKE MEAD(ミード湖)でのハイキングを楽しみました。

LAKE MEAD(ミード湖)はラスベガスホテル街より東へ約50km, 車で45分の所にあります。Map

ミード湖国立リクレーション地域として、年間約900万人の観光客が訪れる場所です。

Sign

このミード湖の面積は琵琶湖とほぼ同じ。

でもこれは人造湖。。人造湖としてはアメリカ最大の大きさを誇ります。

上の地図のように近くにある巨大なフーバーダムがコロラド川をせき止めたためにできた湖です。

フーバーダムは1931年に着工し、1936年に完成しました。

コロラド川の氾濫防止のために建設され、ラスベガスはもちろんのことカリフォルニア州の一部へ電力や水の供給などの大きな役割を果たしています。Pict0054

さてさて。。

今回は「ヒストリック・レイルロード・トレイル」というフーバーダム建設の資材運搬のために作られた鉄道の跡をハイキングトレイルにした道を歩いてみました。

ハイキングトレイルからは、随時ミード湖の美しい景色を見ることができます。From_hrtrail

トレイルの両側にはこんな巨大な岩壁のあるところも。。Hrtrail_5こんなトレイルの途中に、後にタービンが設置されるまで、ダムにある発電所に設置されていたコンクリートの塊が廃棄されています。Hrtrail_borad_info_42

ミード湖のマリーナの景色。Hrtrail_view_2

約1.5km歩いたところには、トンネルがあります。

高さは約8.3m, 幅5.5mあります。

もちろん、フーバーダム建設の資材運搬のための鉄道もこのトンネルを利用しました。
Hrtrail_tunnel

この「ヒストリック・レイルロード・トレイル」は往復12kmでフーバーダム近くの駐車場までつながっています。

今回、私は夕暮れ近かったので、折り返し地点まではハイキングすることができなかったのですが、美しい湖の景色と歴史を感じながらの楽しいハイキングでした。

帰りの道ではこんな夕暮れの景色も見れましたhappy01

Hrtrail_sunset

皆様もぜひこの歴史あるトレイルでハイキングを楽しんでくださいねlovely

MS

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2021.03
    loading...